natural self care〜体にいいこと、取り入れよう〜
胸やけ、胃もたれを解消するセルフケア
[2013/03/28]
あっというまに桜が満開ですね!
この時期は、お花見や送別会・歓迎会などでついつい飲み食いし過ぎな人が多いかと思われます。

食べすぎや飲み過ぎによる胸やけや胃もたれはツライですよね。
今回は胸やけや胃もたれを解消するセルフケアを紹介します。

手のひらに位置する胃と腸の部分を、約1分以上イタ気持ちいいぐらいの強さで刺激します。
両手とも行うと効果大です。






また、手のひらのケアとの併せ技として食に対するアプローチも重要です。
よく噛まない、早食いの人は胸やけ、胃もたれになりやすい傾向にあります。
30〜50回くらい噛みましょう。
カフェインや脂っこい食べ物も胃の不快感につながるのでなるべく避けましょう。
内臓を酷使するのは老化の原因のひとつとも言われています。気をつけましょう!






参照元:『手から体を癒す』【著者:森田真理】 
¥1,365
発行:ブルーロータスパブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ
鼻炎、鼻づまりを解消するセルフケア
[2013/03/19]
あたたかくなってきましたね、花粉症の方は鼻がムズムズしてきたのではないでしょうか?
花粉症などのアレルギー性鼻炎、また風邪による鼻づまりに効くツボを紹介します。

■鼻炎、鼻づまりを解消するセルフケア

中指の指先の腹は、人間の顔に相応します。指の腹の一番高いとことが鼻にあたる場所です。
そこをイタ気持ちいい程度の強さで刺激してみましょう。
さらに、万能と言われるツボ「合谷」への刺激を併せて行うと症状も快方に向かいます。
合谷のツボは手の甲側、親指と人差し指の骨の付け根よりやや内側にあります。

中指の指先の腹の一番高い位置は鼻に当たる位置
中指の指先の腹の一番高い位置は鼻に当たる位置


1分程度刺激すると良い
1分程度刺激すると良い


手の甲の親指と人押さし指の骨の間に位置する万能なツボ「合谷」のツボを親指で刺激
手の甲の親指と人押さし指の骨の間に位置する万能なツボ「合谷」のツボを親指で刺激


手からヒジを温めると鼻の通りが良くなるそうですよ。
また、甘い物や油物も避けると鼻の炎症が緩和されるようです。




参照元:『手から体を癒す』【著者:森田真理】 
¥1,365
発行:ブルーロータスパブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ