natural self care〜体にいいこと、取り入れよう〜
顔のむくみは手のひらのツボでとる
[2012/10/22]
 ヨガは健やかな心と体作りに最適ですよね。呼吸を意識したり、心に問いかけながら、体の状態を確かめながらアーサナしたり瞑想したり。心と体が潤う贅沢な時間が、着実に健やかさの獲得へと導いてくれます。


 ただ、日々の生活の中心になかなかヨガを持っていくことができないという人もいるのでは? もっとヨガをして心と体を高めていきたいけど仕事や家庭の事情で時間が取れない…。ここではそんな人の生活にもスッと自然に入り込めて、ヨガに加えて続けていける、心と体に利くセルフケアを紹介していきます。

■顔のむくみを和らげてくれるツボが手のひらにあるって知ってましたか?

 手には約1万7000本もの神経が通っていて“手は脳のリモコン”と言われています。手のひらは全身につながるツボがあり、刺激を加えることで脳に信号が伝わり体の不快な症状を瞬時に解消してくれます。

 中指は人の顔に対応していて、揉みほぐすことで顔のむくみがとる効果が得られます。驚くほど即効性が期待できるツボなんです!

左右どちらも第1関節全体をまんべんなく1分以上揉めばOK。
左右どちらも第1関節全体をまんべんなく1分以上揉めばOK。



 これから年末に向けて、イベントの予定も増え、つい飲みすぎ、食べすぎ、朝起きた時に顔がむくんでしまうこともありますね。寒い季節は特に顔のむくみが気になります。顔のむくみは放っておくと定着してしまう可能性もあるんですよ。手のひらセルフケアは場所も選ばず電車内の移動中やオフィスでもできるのが利点。気になった時に即実行し回復に導いてくれるのが魅力的。

 体そのものの不調を解消してくれる手のひらのツボ、知っていると手と体がつながっていることを実感できますよ。





参照元:『手から体を癒す』【著者:森田真理】 
¥1,365
発行:ブルーロータスパブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ