Yoshikawa Mae from India 吉川めいのほぼ月イチ インド発見記
[05月]本場南インド料理 in Japan @中目黒 Sri Balaji
今回はなんと、めずらしく本場南インドの味が東京で楽しめるレストランの紹介です☆中目黒のSri Balajiというお店。
駅からちょっと離れていますが、「南インド料理を食べてみたい!」という方にとってはきっとそれだけの価値があるはず!

というのも、ご存知ない方も多いのですが、インド料理と言えば真っ先に思いつく「ナンとカレー」、実は北インド料理なのです。
南インド料理は北インド料理と違って、日本ではなかなか味わえないメニューばかり。
「イドリー」や「ドーサ」というメニューが主流ですが、日本の方にはほとんど馴染みがないと思います。
イドリー
イドリー



こちらはイドリー。米粉ベースでできたミックスを一夜寝かせて発酵させて作ります。
食感は蒸しパンのようで、味には少し酸味が残っており、これにチャッツネーというジャムような付け合わせと一緒に楽しみます。
チャッツネーには激辛のものから甘口まで、いろんな種類がありますが、このレストランでいただいたのは、しっかりと南インドの王道を押さえていました:)
白色のものが「ココナッツチャッツネー」、緑色が「ミントチャッツネー」、そして赤色は「タマリンドチャッツネー」です。


同じように様々なチャッツネーで楽しむ「ドーサ」も代表的南インド料理です。
ドーサ
ドーサ



実はこちらのドーサも、イドリーと同じ生地でできています。
ドーサの場合は、生地を熱した鉄板に薄く広げて焼きます。イドリーにもドーサにもいろんなバリエーションがありますが、こちらは「マイソールドーサ」といって、中にカレー風味のほくほくポテトが入っています。
外はサックリ、中はちょっとしっとりとしたドーサの生地を、あつあつの内に右手でちょっとちぎったら、少しずつポテトをつまんでお好みのチャッツネーを付けていただきます。



久しぶりの南インド料理を前に、普通「よだれが出ちゃいそう・・・」と言うところを、私の場合「血が騒ぐ!」ほどのワクワク感でした!!(笑)
おいしかったです〜!そしてまた早くインドへ行きたくなりました。