Yoshikawa Mae from India 吉川めいのほぼ月イチ インド発見記
[04月]静かな場所
大震災の余波が続く中、みなさんは何を感じ、何を考えていますか?私も一人の日本人として、そして小さな子供の母として様々なことを考え直さずにはいられません。ショックや深い悲しみが続く中でも、今はこうして本当に大切なものは何なのかを真摯に見直す時なんだろうと、 前向きに受け止めたいと思っています。きっと、そんな思いは多くの人に共通することではないでしょうか。

私にとってこのように内面を見つめ、自問することをヨガの練習とつなげずにはいられません。
ヨガの練習を深めるためにはもちろん、私はこのような辛い時は特に、自分が実践しているのと同じように、生徒さんたちにも一日のうちにほんの少しだけでも静かになって、自分の内側を見つめる時間を持つことをお勧めしています。
わずか5分だけでも、すべての意識を自分だけに向け、今の自分の状態を良く観察することは、自分を大切にいたわることであり、シンプルだけどとても有効な癒しにつながります。

また、辛い時、大変な時ほどそんな静寂を促してくれるような場所へ出向くのもいいでしょう。自然を感じられる場所や心の安堵が味わえる神聖な場所など、少しでも忙しい自分の心をいたわることを選ぶのは、自分のためだけではなく、自分の家族や身の回りの人の癒しにもつながるはずです。




南インド・マイソールにあるヨガのスクールは、私にとって静かに自分の中心に戻れるような、そんな神聖で輝かしい場所の一つです。