Yoshikawa Mae from India 吉川めいのほぼ月イチ インド発見記
[03月]インド、水事情!
初めてインドへ行くとなったら、日本人的にまずに気になるのがインドの衛生面。やっぱり、鍵は「水」でしょう。
今日は、実情としてインドの水とはいったいどのようなものなのか、生活レベルのお話でご説明しようと思います。
基本的にインドの水道水は、あまりきれいではありません。マイソールの私たちの家では、
水道の蛇口を開けて水を出し、バケツにいっぱい溜めと、肉眼で見ても水が完全に透明でないぐらいです。
ちょっと土や砂のような汚れが下の方に見える感じです。

こんなお水なのでもちろん飲むことはしません。現地の人で裕福でない方は水道水を飲む人もいますが、
基本的にはどこでも飲用水は浄水器を通しているものが用意されています。
一般の家庭にも簡単な浄水器があるでしょう。
または、私たちのような外国人や、短期滞在の場合はフィルターしてある飲用水をタンクで買います。

タンクで購入する飲用水は、オゾンフィルターで処理されたものが主流で、
私たちが日本で買うようなミネラルウォーターとは違います。
ミネラルウォーターはマイソールでは結構な高級品。
最近は家の近所のお店でも、外国からのヨガの生徒さんが多いので取り扱われるようになりましたが、
現地の人からしてみれば、お水に支払うような価格ではありません。

オゾンフィルターのお水は20Lタンクで50ルピー(約97円)。結構安いです。
家では、このような飲用水をボトルに入れて洗面台にも置いてあり、
歯を磨く時もそれを使います(もちろん、歯磨きぐらいなら気にしないという人もいますが…)。
一流ホテルに滞在すれば、お水は全て浄水器に通してありますが、
普通の自宅では、シャワーを浴びる時も口をあけないように気をつけます。
料理の際に野菜を洗ったりする時も、特に火を通さない調理の場合は、
私は飲用水を大きなボウルに入れて洗っています。

では、水道水を口に入れてしまうとどうなるかというと...人にもよりますが、
ほとんどの人が軽い下痢をするでしょう!
お水に気をつけていても、香辛料の効いた料理や油物など、
他の理由で下痢をする人も少なくないのですが..。
だいたいの場合インドでの下痢は、お腹を下した時のような痛い下痢ではありません。
どちらかと言うと「内側からのお掃除!」のような感じ。
下痢は、インドの「洗礼」といったところでしょうか。
恐がる必要はないけど、ある意味インドを深く楽しむには避けて通れない道かもしれません!