From Editors
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
四角くないブロックにGood!
[2012/09/29]
ヨガフェスタで見つけた不思議な物体…
それはラグビーボールのような、
コスモスの花びらのような、
卵型のブロック「スリーミニッツエッグ」です!



日本発上陸!!

『人間の体に四角い部分はない』という発想から生まれた、
ゆるいカーブのついたこのブロック。
あたりまえの事だけど言われてみたら確かにそうかも!

実際に私もこのブロックを使ったワークを体験してみたのですが、
気持ちいいのなんの!

特にこのブロックを壁に押し当てて、背中をそこに合わせて座った時の
背筋の伸び感は堪らなく気持ちいいです。
骨盤から頭のてっぺんまでスーッとのびる感じ。
可能ならオフィスの椅子の背もたれに設置したい(笑)

あと気持ちよかったのは床においてゴロンと仰向けになった時。
腰の辺りが無理なく自然に伸びるのが眠ってしまいそうなくらいの心地よさ。
そのまま眠っちゃいそうです。

またこのブロックの特徴として、
グレイのブロックだけ他のカラーのブロックに比べて少し硬め。
なので一点に体重をかけるような時はこのグレイのブロックを使うんですね。
細かい部分にも配慮が行き届いているお利口さんなのです。




女子的目線だとブロックがカラフルなのも可愛い。
目に見える所に置いておきたくなっちゃう元気色ばかりです。
私も紫がふたつばかり欲しいなあー。

このスリーミニッツエッグはヨガグッズの専門メーカーでお馴染みの
Hugger Mugger(ハガーマガー)さんのブースにあったものです。
日本発上陸ってなっていたけどもう買えるのかな?

気になる人は是非チェックしてみて下さい!





Hugger Mugger(ハガーマガー)
http://www.huggermugger.jp/ws/3me/index.html
英雄のポーズ
[2012/09/28]
Yogini最新号の特集は英雄のポーズの奥深さについてです。
皆様、ご覧いただけましたでしょうか?

誌面に関わる身でありながらかなり読みやすく見応えのあるページだと思います。
ぜひご覧いただきたい。


さて、そんなわたくし。

先日のよーちゃんの部屋vol.5で紹介させていただいたインストラクターの吉田友子(以下:ともさん)さんからルルレモン主催イベント@新宿御苑でのわたくしの英雄のポーズの写真が送られてきました。

それがコレ。





うーんなんとも勇敢さの感じられない英雄のポーズですね。
我ながらがっかりです(ともさんの写真の善し悪しを言ってるでないですよ)。

もっとソウルフルにいくべきか!

体が付いていけてないのか!!

俯瞰で見るといろいろと考えさせられますね。


英雄のポーズは個人的にも気に入っているポーズなので、vol.33の特集をこれからも読み続け、もっと力強く美しいポーズがとれるよう研究したいと思います。
青空と芝生でGood!
[2012/09/28]
みなさん、ヨガフェスタには行かれましたか?
スダンヌは3日間、Yoginiブーススタッフとして参加しました。
早速ヨガフェスタで見つけたGoodなモノを紹介したいのですが、
今回は以前こちらにも書いたルルレモンのパークヨガについて書きたいと思います!

新宿御苑でのパークヨガ〜メドレー2012〜は参加費無料。
ヨガマットさえ持参すれば事前登録の必要なく参加できるものでした。

ただし新宿御苑は入園料200円がかかります。
なので私も意気揚々と数年前に購入したものの、
ずっと使っていなかったグリーンのマイヨガマットと
200円を握り締めて新宿御苑へ向かいました。



集合時間の15分前に御苑に到着。
お天気は太陽が出たり曇ったりの微妙な感じでしたが、
早くもオシャレヨガケースを抱えたヨギーニ達が数名。



そうこうしている内にどんどん人が集まり、まるで遠足状態。
ヨギーニだけでなくヨギーも続々やってきます。



結果、総勢120名超えのヨガイベントに!
私のガラケーの写メでは収まり切りません!

インストラクターはルルレモンのモデルを務めた
Mahiroさん、Takakoさん、Tomokoさんと、Maikoさん。
あとヨガフェスタでテーマソングを歌ったWillも来ていました。

青空の下、芝生の上で行うヨガは初めてだったのですが、
その気持ちいいこと気持ちいいこと!

よくヨガのクラスに参加すると
「肌で感じて」
「耳で感じて」
など感覚を研ぎ澄ますように言われるのですが、
野外で行うヨガは室内よりも感覚に集中出来る気がしました。

それ以外にも、
流派の異なるヨガを流れるように楽しめるのも魅力的でしたし、
合間にWillが陽気に歌い出すのも場を和ませてくれました。
和ませてくれ過ぎて立木のポーズが全く出来なかったのは内緒の話です(笑)

最後にはおやつとしてバナナとお饅頭とお水を頂いてイベント終了!
なんとも気持ちよく楽しいヨガタイムでした。


ちなみに私は丸めてケースに入れたヨガマットをポスター入れにしていた
(丸めたポスターが潰れずに済むので丁度よかったのです)のをすっかり忘れ、
新宿御苑の真ん中でジャニーズアイドルのポスターを広げていました。
ぎゃーす!!でも好き!(笑)
ヨガネイルシールTSUMEKIRA
[2012/09/27]
Yogini vol.33 P99で紹介した、ヨガネイルシールのカラー画像の紹介です。
ピンセットで選んで爪に張るだけで誰でも簡単にネイルを楽しめますよ!




TSUMEKIRA
ツメキラ


\1,380


こんな風にアレンジすれば豪華になるよ!


ウチャコ
[2012/09/27]
ヨガフェスタのチャコットさんのブースに置いてあった販促資料の編集を担当しました。

その名も“Welcomfoのひみつ”!!!





ウチャコというチャコット広報担当のキャラクターがこの資料の中で大活躍してます。
マイクロテンダーのことを説明したり、チャコットさんのちょうちょのひみつを語ったりと
ウチャコはチャコットのことを何でも知っています。


これが出来上がるまで、思えば長い道のりでした。

編集担当になってからぼくの頭の中にある乙女心を絞りだしアイディアを練っていると
ある夜にパッとおりてきたのです。

ウチャコが!

それがこれ









それがイラストレーターさんの手にかかるとこれ





かわいい


中面のアイディア わたくしのラフ










イラストレーターさんの手にかかるとこれ





素晴らしい



やはりプロはプロの技なんだなぁと関心させられっぱなしでした。

しかしながらヨガフェスタで手にとっていただいたお客様に好評を得られたようで非常によかったです!


かわいいウチャコ、どこかで見かけたら可愛がってくださいね。
スダンヌにNO Good!
[2012/09/27]
ご無沙汰しております、スダンヌです。
ブログの更新を滞らせ放題にしてしまい、大変失礼しました!

本日からまた張り切って毎日更新していきたいと
思っておりますので引き続き宜しくお願い致します〜!


よーちゃんの部屋vol.5
[2012/09/25]
よーちゃんのホッと一息、5人目のインストラクターさん紹介です。

吉田友子さんです。




ともさん(と呼んでます)はすごくナチュラルな雰囲気を持っている人で、それでいて押しつけがましくないナチュラルさで、ナチュラルを地でいっているような人です!すごくマイルドで話易いんです。

ルルレモンさん主催の『ルルレモン新宿御苑deパークヨガ』で初めてともさんのリードを受けてヨガをしたんですが、公園の空気とともさんの優しいボイスが相まって非常に心地よい体験ができました。

ともさんは『Elephant* yoga』を主宰しヨガインストラクターとして都内各所でレッスンを行っております。

日々是ヨガ也
ヨガインストラクターtomokoのヨガライフをつづったブログ

いつまでもナチュラルで優しいともさんでいてほしい

そんなこと考えている〜ぅ♪(ミスチル『sign』風)


ともさん、今後ともよろしくお願いします!





最後にふたりで写真!
yoga fest 2012 YOKOHAMA
[2012/09/24]
更新が滞ってすいません!

Yogini校了、ヨガフェスタのブース出展でテンヤワンヤでした!

Yogini最新号、発売されてます!
今回の特集は

背骨!

英雄のポーズ!

です!
わたくしもちろん読みましたが、面白かったです。
自分が携わる雑誌ながら非常に読みやすい内容となってます。

是非、ご購入いただければ嬉しいです!

んでyoga fest 2012 YOKOHAMA!!!!!!






Yoginiのブース!!!!!!





生産したTシャツ!!!!!!




どうです?かわいくないですか?

コンセプトはLOVE YOGA

好きな気持ちって言うの恥ずかしいけど、英雄のポーズに気持ちをのせて
LOVEを言っていきましょうよ!というアイディアで進めました。

このぼくのアイディアを最高にいかしたTシャツデザインとして形にしてくれたのは
GBSKデザイナーのBARRYさん!

大感謝でございます。BARRYさんのTシャツはクールで大胆でかっこいいです。


おかげさまでヨガファスタ、Yoginiブース大盛況で終わりました!
ありがとうございました!
週明け
[2012/09/18]
火曜だけど、週明けです!

月曜祝日だと3連休になってラッキーですね!


さて校了明けの映画ですがポニョを観ました。ポニョ。


その昔、試写会で観たポニョ。数年ぶりのポニョ。ポニョ。


...最高でした。
思わず連続2回観ちゃいました!

其処彼処にちりばめられてあるメッセージ!

絵の美しさとともにある狂喜!

各キャラクターの温かな言葉と、不思議をすんなりと受け入れる懐の深さ!

最終的にはポニョが元気に動いてるだけでハッピーな気持ちを得られました。


ポニョ、最高です。


今週もがんばりましょう〜
キーボードの妙
[2012/09/14]
校了前は鬼のようにメールをします。



わたくし中山という苗字なのですが、


PCのキーボードは怖くて疲れがたまると思わず


馬鹿山と打ってます


ほら、BとN隣でしょ?


馬鹿山...


『馬鹿じゃねぇよ!』


とモニターに心の中で突っ込みをいれても非常に虚しいです。



馬鹿山



あは あはは





もうすぐYogini.33校了です




中山でした。
校了を終えたら
[2012/09/11]
何の映画見ようかな。

映画はいいですね。心が豊かになる。


なんか面白いのあるかな。

ちょっと前に『in the soup』というアメリカの映画を観ましたが、面白かった。

邦画もいいな。気持ちいい映画が観たいな。

ドラえもんもいいな。
TOY STORYもいいな。

そういえばヨガを扱った映画ってあるんですかね。

調べたら...

結構あるみたい。

みてみようかな。



...


その前に



Yogini校了がんばります!
◎タットヴァボーダ6日目レポート◎
[2012/09/11]
◎タットヴァボーダ6日目レポート◎

なんと、タットヴァボーダも最終日です。
あっという間の6日間でした!
明日から、チェータナ先生や仲間たちと会わないのかと思うと不思議な気分です。









最終日の今日は、ついにタットヴァボーダの結論が説き明かされました!
いえ、結論はいつもチェータナ先生によって、明かされ続けていたのですが、
それが私たちにもようやく分かるときがやってきたのです。

勉強会が始まる前と、終わった後と、
一体、私たちはどんなふうに変わったのかを説明したいところですが、
私たちが変化したところは1つもないので、説明できないのが残念なくらいです。

真実を知るのに、必要な物は何もありませんでした。

「自由を得ることは新しい理解です。体験ではありません」
とチェータナ先生は教えてくださいました。
自由を得ること。まさにヨガの最終目的、モクシャのことです。
アサナが上手く出来なくても、サマディを体験していなくても、ヨギーの最終目的を
達成することは可能です。
ヴェーダンダの本当の知識さえあれあば!

世界の中に私がいるのではなく、私の中に世界があります。
私は自分が生み出した世界から、もっとも自由な存在です。
無知を取り去った今、これから生きていくのが、だいぶ心地よくなりそうです。
ヨガを生きるとは、真実の世界を生きること。
タットヴァボーダの勉強によって、私たちはヨギーとして新しく生まれ変わりまし
た!

愛情たっぷりに、ユーモアたっぷりに、ヴェーダンダの知識を教えてくださった
チェータナ先生に心から感謝しています。
このブログをきっかけにヴェーダンダに興味を持った方は、チェータナ先生が、たく
さんのプログラムを用意してくれています。
遠く離れた場所からでもインターネットを使って勉強ができます。
ぜひ一緒に学んでいきましょう。

この世界にたくさんのヨギーたちが増えるよう願いを込めて、レポートを閉じたいと
思います。
最後まで読んでくださった皆様どうもありがとうございました。

おわり




タットヴァボーダ6日間集中コース
http://www.sivananda.jp/staffblog/2564.html

会場
シヴァナンダヨガジャパン 東京センター
http://www.sivananda.jp

チェータナ先生のクラス
パラヴィッデャーケンドラム
http://www.para-vidya.com/


レポーター
新関あや
ヨガは体にいいんです
[2012/09/10]
ヨガは体にいいのか?

実感としてあるもののほんとなんですかね?

そんな疑問を解消するようなページがYoginiの最新号ヨーガデヨーガにありますよ!!

お楽しみに!


話変わりますが、猛暑の影響で東北・関東で水不足の心配があるそうな...


雨降りはやっぱりいやだけど、雨の大事さを思い知らされるニュースですね。


ここらで降っていただき、気温も下がって一気に秋めいて欲しいものですね!

まぁ秋物のシャツを買ったんで早く着たいだけなんですけど笑

Yogini編集部は校了前です!
がんばってます!

ちす!
◎タットヴァボーダ5日目レポート◎
[2012/09/10]
今日は朝から雨降りでした。
たまには雨もいいものだと言いたいところですが、
今日は土曜日。中央線は高円寺に止まりませんでした!
朝から遅刻しそうになり、冷や汗かきながらシヴァナンダセンターへ駆け込みました。

5日目の今日は、昨日よりも説明するのが難しくなりました。

もし、突然、私が、
「私はすでにあらゆるものから自由です!すべてを知っている唯一の存在です!」と言い出したら、
この人、気は確かかしら?!と誰もが思うことでしょう。

ヴェーダンダは、言葉を道具に真実を解き明かします。
そして、学んでいく順番がとても大事です。
途中から参加したり、ドロップインで受講したらチンプンカンプン。とてもじゃないけど理解に苦しみます。
最初から最後まで、伝統的な段階を経て、新しい見方を構築していくのがヴェーダンダの勉強なのです。
その代わり、真剣に学ぶ人を、必ず真実に導いてくれるのもヴェーダンダです。


ヨガのレクチャーが増えている昨今、様々なヨガの知識がぎっしり頭に詰まっていることでしょうが、
今まで勉強してきたことは一端脇に置いて、
まずは、じっくり先生の話に耳を傾けることも必要です。

私は疑問があればすぐに尋ねるタイプで、
今となっては恥ずかしい質問をたくさんしました。
その度に、チェータナ先生は丁寧に答えてくださった上で
最後には「まずはヴェーダンダにじっくり耳を傾けてみましょう」と何度も諭してくださいました。


もちろん、途中で分からないことがあれば、気軽に先生に聞くことができます。
でも、私の経験から言うと、最後まで聞き終わってみると、途中の疑問がすっかり無くなっています。
結論は1つだけだからです。それほど、結論はすべてを含んでいるのです。
「私はすでにあらゆるものから自由です!すべてを知っている唯一の存在です!」ということなのですが、
興味のある方は、真っ新な気持ちを準備して、チェータナ先生の門を叩いてください。


今日の講義は、5つのエレメントのこと、シャリーラのこと、ウパディのこと…
ヨガをしている人なら、1度は聞いたことのあるであろう言葉を学びました。
ヴェーダンダの伝統的な例え話を使って、よりリアリティに近い見方を得ていきました。
水晶を使った話や、ポットと土の話、太陽と鏡の話、暗闇の蛇の話、10人目の男の話……
インドならではの例え話も混じって実にユニークです。





チェータナ先生は、ヴェーダンダの言葉や例え話を巧みに操りながら、
私たちを、より深い理解へ、より明らかな真実へと導いてくれます。
真実を知るのに、生徒にとって、先生の存在は本当に偉大です。


講義の後のサットサンガでは皆でチャンティングを習いました。


明日は最終日!
タットヴァボーダがどのように幕を閉じるのか、興奮しています。
最終回をお楽しみに!





タットヴァボーダ6日間集中コース
http://www.sivananda.jp/staffblog/2564.html

会場
シヴァナンダヨガジャパン 東京センター
http://www.sivananda.jp/access.html

チェータナ先生のクラス
パラヴィッデャーケンドラム
http://www.para-vidya.com/


レポーター
新関あや
◎タットヴァボーダ4日目レポート◎
[2012/09/10]
タットヴァボーダ4日目が終わりました!

ヴェーダンダの深い叡智に魅了され続けて4日目。
今日は外を眺める余裕はありませんでした。
でも自分を知ることに繋がる知識ばかりなので、充実感ともなう勉強です。
それに、チェータナ先生は講義にたくさんのユーモアを散りばめてくださります。
笑いあり、つっこみありの学びなので、1日があっという間に終わってしまいます!

質問には納得するまで丁寧に答えてくれます。だから誰でも気軽に尋ねています。



今日学んだことを、ここに書き尽くすのははっきり申しあげて難しいです。

なので、個人的に大きな収穫だったなーと感じたことを書きたいと思います。
すべての話が、目から鱗なので、どれも大きな収穫なのではありますが、その中から1トピックを。


「私が宇宙を作っている源です」
こんな信じられないリアリティを、ヴェーダンダは教えてくれるのですが、
本当に理解するには私たちは自分の無知を取り除く必要があります。

ヴェーダンダでは理解するのに、新しい何かが必要だとは言いません。
いつも真実は共にあるはずなのですが、私たちは真実があるということを忘れてしまっているのです。
それが無知の状態です。
無知を取り除けば、あらゆることのリアリティを見ることができるようになるはずなのです。

チェータナ先生が手品師のたとえ話を教えてくださいました。

「皆は手品を見たことがありますか?
箱の中に美しい女性が入れられて、箱をのこぎりで真っ二つに切り裂くパフォーマンスとか、巨大な象が宙に浮くとか。
(ここに象がいかに恐いかの話がありましたよ!)
箱がのこぎりで切られるのなんか、見ている側はハラハラドキドキで目隠ししてしまうよね。
でもステージの上の手品師は平気な顔をして、二つに切り裂かれた箱の間を行き来している。
手品師と観客のテンションの差は一体何だろう。両者を分けている物は何だろう?」

そう!
手品の種を知っているか、否か。
これが手品師と観客の差です。
たったこれだけ!

手品の種を知っていたら、観客にはなれないでしょう。
観客は、手品の種に関して無知であるがゆえに、手品を大いに楽みます。
ただし、ショーの間、手品の種はいつもステージの上にありました。
観客が見ている中に必ずありました。
気づかなかっただけなのです!

同じようなことが私の中でも起こっています。

私が日本人であることや、私の人生や、私が楽しいとか、私が疲れているとか、女であるとか……
すべて手品のショーを見ているようなものです。
私に起こること1つ1つに、ハラハラドキドキしているのは、手品を見ている観客と同じです。

手品の種を知っていて、私に人生を、世界を、宇宙を、繰り広げてくれている手品師がいるのを、私たちは忘れています!
その手品師こそ、私の意識、私の存在そのもの、私があるというリアリティです。
だから、もし、今、あなたがとても悲しいなら、それは私の意識によって見せられている手品です。
手品はいつか必ず終わるときがきます。
それに、あなたは決して悲しみではありません。悲しみを見ている観客です。
もちろん、ずっと続いて欲しいと願う、楽しみにだって始まりがあり、終わりがあります。
タットヴァボーダの勉強会にも終わりはあります。たったの6日間で!

そう考えたら、悲しいも、嬉しいも、どんな経験も、すべてが愛おしく思えてきました。
いつも手品師のごとく、いろいろな経験をさせてくれる私は、想像を絶するほど偉大な存在だとも思いました。
「私が宇宙を作り出している源」
まさにこの言葉通りです。
手品師のごとく、いつもある存在……「私」との出会いが今日、叶いました!






タットヴァボーダ6日間集中コース
http://www.sivananda.jp/staffblog/2564.html

会場
シヴァナンダヨガジャパン 東京センター
http://www.sivananda.jp/access.html

チェータナ先生のクラス
パラヴィッデャーケンドラム
http://www.para-vidya.com/


レポーター
新関あや 
pocoっとした出会いにGood!【3】
[2012/09/10]
先日こちらで紹介したヨガパンツ刺繍の続きです。
http://www.yogini.jp/fromeditors/category_85/item_2790.html

待ち望んだパンツがとうとう届きました!!

じゃーん。


画像だと紺色っぽいけど実物はあずき色です。
さて、私が頼んだ蓮の刺繍と蝶々の刺繍は…



ブルーロータス!!



パープルの蝶々!

どちらもすごくかわいい!!
ブルーロータスは存在感のある大きな刺繍です。
紫の蝶々は小ぶりだけれどもしっかりした刺繍。

ちなみに蝶々の色を紫でお願いした時に、お店の方から
「パンツの色と似ているから目立たなくなるかもしれないけど大丈夫ですか?」
と丁寧なご案内を頂きました。ありがたい心遣いですよね。

「蓮の花に蝶々が舞っているイメージでお願いします!」と注文をしていたのですが…


そのイメージもバッチリです!!ステキ!

パンツのどの位置に刺繍したかというと


右足の裾の部分です。
腰やお尻の辺りでも可愛いかな?と思ったのですが
着た時に見えなくなっちゃったらイヤ!着てても見たいの!
という思いが強かったので裾の部分にしたんです。

想像通り、いや、想像以上のキュートさにテンションがMAXになったスダンヌは
早く穿きたいあまりに近所のヨガスタジオにドロップイン!!
張り切り過ぎて必要以上に足をぶんぶん振り回し筋肉痛です…イタタ…(><)
まだまだ修行が足りません…!!

でも今後もこのパンツを穿くために、張り切ってヨガをしようと思います。
いや〜、お気に入りのウェアを手に入れるだけで
こんなに気持ちって変わるものなのですね。嬉しいなぁ。

みなさんも是非刺繍を入れてオリジナルパンツを楽しんでみては??




poco*yoga
http://pocorico.com/?mode=f8
※サイトで沢山ある刺繍の種類をチェックできます!
ハワイ×ヨガにGood!
[2012/09/07]
皆さんはアクセサリーはお好きですか?
ヨギーニはおおぶりなピアスをしている人が多い気がします。
そんなスダンヌもピアス好き。
だらっと垂れ下がって耳元で揺れる感じのピアスが大好きです。

と言うわけで今日はヨギー&ヨギーニなアクセサリーショップのご紹介♪
ヨガが好きな方に楽しめるアイテムを扱う「YOGIMALU(ヨギマル)」です!

YOGIMALUはハワイとヨガをMIXハンドメイドのアクセサリーショップ。
オーナー兼デザイナーのヒトミさんもハワイ在住です。
殆どが1点ものや数に限りがあるスペシャル感に溢れる品物。

アメジストやターコイズ、ローズクオーツなどの天然石に
チベット人が作ったインド産のオームやロータス、ガネーシャのチャームが
ついているネックレスやブレスレットがメイン。
オニキスにオームが付いたものはなんかは男性でもいけちゃいます。

シルバーのチェーンに小さなロータスや貝がついた華奢なデザインも
あるのでキャシャーン好きな女子にもうれしい所。

ちなみにスダンヌのお気に入りはこちらの3点!



小さくて見えないかも知れないけれど
シルバー製のオームチャームと、パール、ブルークリスタル
そしてハワイっぽさを醸し出す大ぶりのシェルのネックレス!



珊瑚とローズクォーツを半々にあしらったブレスレット。
チャームのスターフィッシュがまたハワイっぽい!
赤い珊瑚はケガから守ってくれたり愛情のバランスを保つんですって!
ちなみにローズクォーツは魅力を引き出し、愛を安定させるとか。



淡水パールとオームのネックレス。
シルバーの長めのチェーンでアクセントにジルコニアっぽいリングが付き。

実はスダンヌ、このコに一目惚れしちゃいました。


ほら、可愛いでしょ?かわいいよね?
ちょっといびつな長細い淡水パールがゆらゆら揺れる感じが堪らないの!
かわいい〜ステキすぎるっっ!!

最近アクセサリーを見て楽しむ余裕もなく
焦ったり落ち込んだりとてんぱり気味だったスダンヌ・・・
そんなタイミングの中で出会った一目惚れネックレス。

これはきっと何か意味があるに違いない!!

そう直感したスダンヌはこのコをお守り代わりに里子に迎え入れる事にしました!
辛くなったときやしんどくなったとき、ここ一番のときにはぎゅっと握って心を落ち着けようと思います!
ちなみにスダンヌは6月生まれ。6月の誕生石はパール。
ほら、やっぱりなにかご縁がありそうでしょ?

YOGIMALUのアクセサリーはハワイのヨガスタジオ「ヨガハワイ」でも
購入可能ですが「パスポート持ってないし!」という方はネットショップへGO!
ちなみにオーナー兼デザイナーさんは頻繁に日本に来るので、
そのタイミングで注文すれば送料もお安く手に入れることが可能です。
かなり臨機応変に対応して下さるので、問い合わせてみるといいかも!


YOGIMALU
http://www.yogimalu.com/
◎タットヴァボーダ3日目レポート◎
[2012/09/07]
◎タットヴァボーダ3日目レポート◎

タットヴァボーダ3日目が終わりました!

今日から、レクチャーの前に30分間の瞑想がプラスされました。

8:45〜17:45という長丁場の講義が、1週間弱も続くというのに、
私は、苦であるどころか、毎朝わくわくしてシヴァナンダ東京センターに通っていま
す。
(他の参加者の皆さんがどうなのかは分かりませんけども!)
帰りは帰りで、日を追うごとに目の前が明るくなって、何だか嬉しくて、足取りが軽
くなるのだから不思議なものです。

今日は、ヴェーダンダの視点を学びました。

皆さんは写真に写っているものをご覧ください。




これは何ですか、と聞かれたら、どんなふうに答えますか?
小物入れ!
水瓶!
素焼きの壷!
英語で言うなら、ポット!というところでしょうか。




でもヴェーダンダは単にポットと答えて終わりやしません。
なぜなら、ポットの奥にある、より真実を見ようとするからです。

確かに、ポットであることに間違いはないのですが、もっとよく見ると見えてくるも
のがあります。
「これはポットです」と答えるよりも、もっと真実に近い答えが隠れているのです。
いえ、本当は隠れてもいないのですが、私たちが自分で見えなくしてしまっているの
です。

こんな見方はいかがでしょう。

これは土だということです。
土によってポットが出来ているから、ポットの源は土です。
だから、ポットよりも真実に近い答えは、土です。
そっか、じゃぁ、写真に映っているものは何かと聞かれたら、土ですって答えればい
いのね!

いえいえ、土だってもっとリアルに見ることができます。
土は原子です。
だから、この写真の物は原子です!

まだまだです。
炭素原子は素粒子です。
だから、これは素粒子です!

もう一声。
素粒子は空間です!
だから、これは空間です。

もういっちょ。
空間は私たちの意識です。
だから、ポットは意識ということができるでしょう!

質問:これは何でしょう?
真の答え:意識です。

ポットは土である、土は原子であります。原子は素粒子。素粒子は空間。空間は意
識!
意識によって、空間が生まれ、素粒子が生まれ、原子が生まれ、土が生まれ、ポット
を形づくっています。
だから、意識こそが一番リアルなものです。真実そのものです。
ヴェーダンダの見方です。

もし、ありとあらゆることをヴェーダンダの視点で見ることができるようになった
ら、
今までの私の世界はまったく全貌を変えてしまうことでしょう。

聖典はより真実の世界へ私を導いてくれると感じています。
真実の世界は、私たちに何をもたらしてくれるのでしょうか。
これからの勉強がますます楽しみです!
眠れない夜もあるさ vol.6
[2012/09/07]
校了差し迫る夜...よーちゃんは焦っていた!

よーちゃん(以下よ)『やべー、終わらねー、時間よ戻れ!』

龍神『がんばってるね』

雷神『焦ってるね』

よ『くると思いましたよ。けど今は構ってる時間ないんです!』

龍神『あ、ひどい。よーちゃん、焦りは絶対プラスには働かないよ』

雷神『今こそ、呼吸を整えるんだよよーちゃん。ヨガをしてるだろ?その経験は確かなものなんだ。今の状況を憂うよりも今をそのままに受け入れるんだ。大丈夫、やれるさ』

よ『...。』

カチャカチャカチャ(無視してキーボード叩く音)

龍神『ねぇ、ねぇ』

雷神『ねぇ、ねぇってば』

カチャカチャカチャ(無視してキーボード叩く音)

龍神『もう!ひどい!』

雷神『がんばってね!』

龍神と雷神は一筋の涙を流しながら赤提灯に消えていった。涙出るほど校了前は忙しい。秋はすぐ目の前だ。

続く
校了前ですけど...
[2012/09/06]
校了前ですけど、この話の内容が気になります...。







何があったんだろう...。
◎タットヴァボーダ2日目レポート◎
[2012/09/06]
◎タットヴァボーダ2日目レポート◎

タットヴァボーダ2日目です!





今日はタットヴァボーダを勉強し始めるにあたり、
どんな準備が必要なのかを学びました。

さて、私たちヨギーは、アサナを通じて、体を動かす楽しさを知っています。
アサナの〆には、シャバアサナで極上の至福を味わいます。
アサナでは体験する喜びを手にすることができます。

アサナを毎日行なっていると、いつしか、こんな疑問が頭をよぎります。

ヨガの楽しさやシャバアサナ至福は、どこから来るのだろう?
ヨガで味わうことの出来る至福って一体、何なのだろう?

ヨガの経験をもっと深く理解したいと思う日がきたら、
ヨガを知識として知りたいと思うときが来たら、
私たちもヴェーダンダを紐解くタイミングです。
素晴らしいことに、アサナの楽しさは、アサナをしている間しか持続することはでき
ないけれども、
ヴェーダンダを学ぶことで、ヨガの至福は永遠のものとなるのです!


しかし、ここで1つ難関が訪れます。

ヴェーダンダは、私たちの五感や考えで捉えられる以上の知識を与えてくれます。
だから、学び始めの私たちにとって、もしかしたら居心地の良い内容ばかりではない
かもしれないのです。
ヴェーダンダを信頼して学び続けるか、否かは、私たちの判断に委ねられています。

そんな時は、ぐっと踏ん張って、こう考えてみてはどうでしょう。
「もしヴェーダンダの教えに疑いがあるなら、それは自分の無知ゆえの疑いである」
と。

私には知らないことがたくさんあるから、今はヴェーダンダを理解することはできな
いけれども、
ゆくゆく自分の情緒が成長すれば、きっと素晴らしいものが見えてくるはず。

そんな風に思えたなら、いよいよ私たちはタットヴァボーダを学び始める人です。
モクシャと言われるヨガのゴールを目指して進んでいる人です。
アディカーリ、つまり真のヨギーと呼ばれる人です。
今回の勉強会にもアディカーリたちがたくさんいます。

何千年もの間、途絶えること無く、多くの人に受け継がれて来たヴェーダンダ。
長い歴史が真実か、私自身のフィーリングが正しいか。
そう自分に問いかけたとき、私の答えは明らかでした!


新関あや
タットヴァボーダ1日目レポート
[2012/09/06]
ヴェーダの教えを
わかりやすくじっくり教えてくれる
ヴェーダーンタ聖典の一つである
「タットヴァボーダ」の勉強会が始まりました。
この集中講座を読者レポーターから報告。









◎タットヴァボーダ1日目レポート◎

レポーター:新関あや


待ちに待った、タットヴァボーダの勉強会が始まりました!
チェータナ(※)先生にお会いしてから、
今日というこの日をどんなに心待ちにしていたことか。
毎朝スカイプを使って、バガヴァッドギータを教えてくださる先生に、
タットヴァボーダを教えて欲しいとお願いすると、
その聖典だけはスカイプを通じてではなく、
直接対面式で教えるのだとおっしゃる。
確かにインドの伝統的なスタイルとして、
ヨガや聖典は、師匠から弟子へ、その弟子へ、

そのまた弟子へ……と直接口頭で伝わってきたもの。
それをグルパランパラという。
聖典の勉強は単に言葉の意味を習うだけでなく、
身をもって体験して初めて理解したと言うことができるのであるが、
師匠から発せられる言葉だけでなく、
師匠の振る舞いや在り方からも大いに学ぶ。

タットヴァボーダ勉強会は、聖典の勉強を始めるにあたって
重要な意味を持つ学びであるからこそ、
先生は、あえて古い伝統的な対面式のスタイルにこだわったのかもしれない。

今日は、聖典とは何か、タットヴァボーダとは何かについてのお話があり、
いよいよ小さな聖典の1ページ目を開いた。

一体、私たちの幸せはどこにあるのか。
一体、私たちの喜びはどこにあるのか。
一体、私たちの安心はどこにあるのか。

私たちが一生かかっても手に入れることが出来ないかもしれない、
漠然とした質問にさえ、聖典はもったいぶらず、
いとも簡単に答えを教えてくれる。

気を付けないと、私たちは探す場所を間違えている。
世界一周旅行をして、知的な友人に相談して、
思い切った行動を起こして、幸せの在処が見つかると思っている。

ここに先生が紹介してくれた有名な例え話がある。

あるところに、橋の下で探し物をしているお婆さんがいた。
その脇を通った男が「何を探しているのか」と尋ねた。
「ネックレスを探している」とお婆さん。
「どこで落としたのか」と男が聞く。
するとお婆さんは「家で落とした」と言う。
「ではなぜ、家を探さないのか?」と男。
「なぜなら、家の中は真っ暗だからね」とお婆さんは答えたのであった。

笑い話のようだが、たまに私たちは同じようなことをしている。
ポケットに鍵を入れたのを忘れて、家中を探しまわったり、
メガネを着けているのに、辺りを手あたりしだいに探したり。
彼氏がいないと、幸せじゃないと思ったり。
結婚しないと、幸せになれないと思ったり。
そんなふうに、自分の探し物を外の世界に求めてしまいがちだ。
鍵も、メガネも、幸せも、自分から離れた場所にはないのに!

私たちの幸せはいつも自分の中にある。
ただ、私たちはこのことを知らないだけなのだ。


2日目に続く。



※チェータナ(Cetana)先生

1999年10月、インドへ留学し、リシケシにてヨーガを学ぶ。 
2000年6月、インドのコインバトール、Arsha Vidha Grukulam
(ヴェーダーンタの学校)にて開催された、3年と3ヶ月の長期のコースにて、
スワミ ダヤナンダから、ヴェーダーンタ(ウパニシャド)、
サンスクリット語や、そのチャンティングを学び卒業。 
リシケシにて、ブラフマ スートラの教えを学ぶかたわら、
ヴェーダーンタと、サンスクリット語を教えはじめる。
2007年1月、スワミ ダヤーナンダが、日本でのセンター、
パラヴィッデャー ケンドラムを命名。日本に帰国し京都で教えはじめる。
また、インターネットのスカイプやビデオ番組を使って、
遠くからでも日々学べるよう、ユニークなクラスをはじめる。
ウッディーなスローライフにGOOD!
[2012/09/06]
スダンヌはある日雑誌を見ていました。
世の中にはいろんな雑誌があっていろんな広告があるもので…
広告担当になってから雑誌の見方もちょびっと変わりました。

そんな中、ふと気になった小さな広告がありました。



なんだかウッディーでほんわか

何故かわからないけど妙に惹かれてしまってホームページへ飛んでみました。

OM エコショップ すが
http://www.ecoshop-suga.com

讃岐にある [ OM エコショップ すが ] は住まいと暮らしを考えるお店です。
こだわりエコグッズの販売やエコロジ−に関する各種情報を発信しています。
また、地元の作家(陶芸・漆芸)やおもしろいお店とのネットワ−クを拡げていきます。
あなたのスローライフのお供に是非一度覗いてみてください。

エコでスローライフで地産地消!
なんと魅力的なコンセプトのお店でしょう。
実はスダンヌの父親は漆芸家です。
なので余計に惹かれるものがあります。

サイズを指定して作って貰える木のテーブルや椅子、スツール。
香川の伝統工芸である保多織(ぼたおり)の手拭。
漆で塗られた携帯用のMY箸。
米ぬかワックスや柿渋など自然素材中心の建材。
可愛くてカラフルなバードハウス。

どれも優しくてゆっくりした時間を感じます。
中でもスダンヌが気に入ってしまったのがコレ!



どんぐりぬぐい!!





これはかわいい〜!!
手ぬぐい大好きスダンヌにはたまりません。
ゆかたやてぬぐいのために編み出された日本独自の染色技法「注染(ちゅうせん)」で
職人さんが一枚ずつ丁寧に仕上げているとのこと。
欲しいな〜、これ欲しい〜!!

ヨギー&ヨギーニはエコにも関心が高いし、
ナチュラルである事や自分らしさを持つ事にも意識が高いですよね〜。
そんなみなさんにはピッタリなお店じゃないでしょーか。

実店舗は香川にあるので美味しいおうどんを食べに行きつつ遊びに行ってみては?
「香川は遠いよ〜!」という人のためにネット通販もしていますよ〜。




OM エコショップ すが
〒761-8031
香川県高松市郷東町23-7  
TEL : 087-882-6162
FAX : 087-881-1274
営業時間 AM 8:00〜PM 5:00
休日 日曜、祝日、第2・4土曜、年末・年始、お盆、GW 
http://www.ecoshop-suga.com
ビーガンカレーにGood!
[2012/09/05]

美味しいカレー屋さんがあります。
その名も「きのこ食堂」さん。

今回作って頂いたカレーは…


おなべにドーン!きのこだしのビーガンカレー!

ポイントは「きのこだし」。
だしとして使っているだけで、具にきのこは入っていないんです。
ビーガンカレーなので動物性のものも一切ナッシング。
おくらやなす、じゃがいもがたっぷり入っています。



カレーの元になっているチャツネをお好みで加え、
福神漬けの代わりの薄切りきゅうりの浅漬けを添えます。

優しいけどスパイシーなカレーは非常に美味!
大きな茄子や煮込み過ぎないように後から入れたオクラのシャッキリ感がたまりません。

ぜひ皆さんもお店に…と言いたい所ですが、ケータリングオンリーなので、
なにかイベントがある際に呼ばれてみてはいかがでしょうか!
きのこ好きのご主人・平九郎さんが、色んなカレーを作ってくれますよ〜。





きのこ食堂
http://kinokosyokudou.blog.fc2.com/
かっこいい
[2012/09/05]
会社近くの中華料理屋で佇みをきめていました。





か、かっこいい...!!!


そろそろ秋っぽい空気ですね。

今日も皆様がんばりましょう!
校了に向けて!
[2012/09/04]
そろそろ季節は秋になりますね。
読者の皆様、おつかれさまでございます。

さーYogini33号の校了が迫ってまいりました!
毎日全力で走っております!!

いいYoginiができるよう編集部一同がんばっております!

Yogini vol.33の発売は9月22日です!

乞うご期待!
秋の東京ミッドタウンでリラックス〜MIDTOWN RELAX PARK開催
[2012/09/04]
秋風を感じながら芝生の上で、女性がゆったり楽しめるイベント『MIDTOWN RELAX PARK』が9月10日(月)〜9月29日(土)東京ミッドタウンで開催されます。










▲『MIDTOWN RELAX PARK』 実施イメージ

今年の『MIDTOWN RELAX PARK』では、「芝生の上でゆったり楽しむ都心の秋」をテーマに、暑い夏に疲れた身体を、心も体もメンテナンスできるような無料イベントを朝と夕方に開催。
今年のGW に1日で最高900 人が参加した大好評の定番イベント、『PARK YOGA (パーク ヨガ)』をメインに、ラジオ体操をエクササイズに応用した『PARK EXERCISE (パーク エクササイズ) ラジオ体操』が登場。ミッドタウン流にアレンジしたラジオ体操のレッスンを受けられます。
また、注目イベントとして、初めての方でも持ち物なしで気軽に参加いただける『PARK PILATES(パーク ピラティス)』と『PARK HULA (パーク フラ)』が初登場するほか、夜風に身を委ねながら名作の「ことば」に耳を傾ける朗読会『PARK READING (パーク リーディング)』も実施。爽やかな秋風とともに東京ミッドタウンの芝生の上で、リラックスしながら心と身体のメンテナンスをしたい女性にオススメのイベントです。

『MIDTOWN RELAX PARK』

日程:9月10日(月)〜9月29日(土)
場所:東京ミッドタウン
交通機関:都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
※ 日比谷線「六本木駅」より車椅子・ベビーカーにてお越しの場合、4a出口より地上からお越しください。
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分

■東京ミッドタウンホームページ■
http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html
■お問い合わせ先■
東京ミッドタウン・コールセンター TEL : 03-3475-3100
9/16の新宿御苑がGood!
[2012/09/03]
みなさん!ヨガしてますかー?
まだまだ暑いですがもう9月です。9月と言えば秋です。
秋と言えば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と色々ありますが
やはりYogini広告担当の私としてはこれしかないでしょう。

ヨガの秋!

ヨガのイベントって秋に集中してますよね〜。
ヨガフェスタ然りヨガワールド然り!

そして今回スダンヌがおすすめなのがこちら!



新宿御苑でパークヨガ 〜メドレー2012〜

ヨガウェアでお馴染みのルルレモン主催の屋外ヨガイベント!
ルルレモンのモデルを務めた先生方が大集合です!
憧れのヨガモデルさんに会える大大大チャンス!!

し・か・も

参加費無料なんですー!
これはすごーいっ!!

新宿御苑なので御苑に入るために入場料はかかりますが、
そんなのちょっとガリガリ君を食べるのを我慢すればいいだけです。

あとはヨガマットの準備をして、てるてる坊主を作るだけ!
あ、あと9:00集合なので目覚ましのセットも忘れずに、ですね。

実はスダンヌとよーちゃんも行っちゃいます。
9/16に挙動不審なアーサナを繰り返す二人組がいたら
それは私たちなので生暖かく見守って下さいね!





新宿御苑でパークヨガ 〜メドレー2012〜
2012/09/16(土)
午前9時集合 9時30分開始
@新宿御苑・イギリス風形式庭園
『新宿門』前集合 
※予約不要・雨天中止
お問合せ sikoma@lululemon.com(担当:生駒)
ヨガワールド2012開催!!
[2012/09/03]
流派を気にせず子供でも初心者でも誰でもヨガを『純粋』に楽しめるヨガイベント
『ヨガワールド2012』が2012/10/27(土)に東京都中央区日本橋にて開催されます。




上級アイアンガーヨガ資格保持者のリサ・ウォルフォード氏をはじめ、龍村修さん、
西川眞知子さん、Yae(仲弥恵)さん等のワークショップがあります。
興味のあるひとつのワークショップだけ単体で受ける事も出来ますし、1日通のチケットを購入すれば好きなワークショップを好きなように受ける事ができます。
おまけに懇親会も開催されるので沢山のヨギーやヨギーニと交流を深められるチャンスです。

ヨガワールドのチケットには早割制度があって早く購入すればする程お得!
当日販売もされる¥15,000の1日通券が

9/15までの購入で¥12,600
10/15までの購入で¥13,650

とかなりお買得に購入できてしまいます!
興味のある方は早めに購入されることをお勧めします!

この秋はヨガを存分に楽しみましょう!


【ヨガワールド2012】
http://www.yoga-plus.jp/yogaworld2012/
日程:2012/10/27(土)
場所:サンライズビル東京 2Fグリーンホール
住所:東京都中央区日本橋富沢町11-12
交通:都営新宿線:馬喰横山、JR総武線:馬喰町、都営浅草線:東日本橋、他
申込先:yogaworks@yoga-plus.jp
問合せ:TEL03-5722-4161