From Editors
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
「ヨコハマから元気を発信!」無料ヨガイベント
[2011/05/20]
「ヨコハマから元気を発信!」

エネルギッシュなパワーみなぎる
峯岸先生をはじめとする、横浜を拠点に活動する方々が
大プロジェクトを立ち上げたのは、かれこれ3カ月ほど前。

そう、それはちょうど
前号のYoginiの取材で峯岸先生のスタジオに
お邪魔した時のことだったかな…。

プロジェクト立ち上げ当初は
「ヨガの楽しさをみんなに伝えたい」
「体を動かすことを通してみんなを笑顔に!」
という目的だったように思います。

そして、
2カ月前に起こった大きな地震。
これによって、プロジェクトを開催する意味が
少しだけ、変化したのかもしれません。

「ヨコハマから元気を発信!」
これは同じ。
でも、みんなで元気を送りたい!
プロジェクトを立ち上げたみなさん
そして、横浜に、東京に、日本全国の人の
心の中にあるその思いが、
日を追うごとに強くなっているような気がします。


集まるだけで、きっと元気がわいてくるはず!
そんなイベントになるような気がします。
峯岸先生、そしてイベントに関わるすべてのみなさん
楽しみにしていますー!!!

ヨガを実践している人も、
ヨガに興味があったけど、まだやったことのない人も
ヨガって何? っていう人も…

自分の近くにいる人と一緒に
ぜひ! 6/11(土)・12(日)は横浜へ行きましょう!
場所は、赤レンガ倉庫のちかく。
初夏のすがすがしい空の下、みんなで深呼吸しましょー(つっつん)

null
null

null
null


■「横浜ぽーとYOGA+」
6/11(土)、12(日)
>6/11(土) 11:00〜19:00
>6/12(日)11:00〜16:20
※雨天決行、荒天中止

●ゲスト
川村亮選手(パンクラス)

●ヨガインストラクター
峯岸道子先生
ニーマル・ラージ・ギャワリ先生
ACO先生
シュミッツ千栄子先生、ほか

●主宰
象の鼻元気プロジェクト
045-593-1862

●後援
神奈川新聞社
FMヨコハマ

●協力
関内Body & Mind Yoga
スタジオヨギー
ニーマルヨガスタジオ

ヨガワークスTTC認定講師Jennie Cohenによるワークショップ開催
[2011/05/17]
ヨガワークスTTC認定講師Jennie Cohenによる
〜骨盤・下肢の解剖学、立位のポーズ〜のワークショップ開催

●詳細
<ヨガプラス梅田店>
6月8日(水) 19:30-21:30
<内容>
骨盤・下肢の解剖学、立位のポーズ

講師のJennie先生はヨガ哲学はもちろん、解剖学もとても詳しく、
科学的にヨガを教えてくれる先生です。
1つ1つのポーズを解剖学的によって詳しく、筋肉の使い方や
アライメントを重視し、1人1人の身体をみながら丁寧に教えてくれます。

立位の基本姿勢・タダーサナはどのポーズを行うにあたっても
とても大切な土台となります。
骨盤の歪みの原因は骨盤ではなく土台・足、日々の癖にあります。
土台が安定していると、その上に積み重なる下肢や骨盤も安定してくるのです。
日々の生活を見直し、安定した土台・生活を手に入れませんか。

●料金
<会員様>7000円
<非会員様> 8000円

●予約方法
ヨガプラス会員の方はwebからご予約頂けます。
http://www.yoga-plus.jp/
非会員の方は、電話もしくは、メールにて予約ができます。
ヨガプラス梅田店 06-6346-3200 umeda@yoga-plus.jp

●開催場所情報
スタジオヨガプラス梅田店 10F
日時2011年6月8日(水)19:30-21:30
料金会員様 7000円 非会員様8000円
担当米国yogaworks認定講師 Jennie Cohen(ジェニー コーヘン)
申込方法・問い合せ先ヨガプラス梅田店 06-6346-3200 umeda@yoga-plus.jp

※ヨガワークスTTC認定講師Jennie Cohen先生による
ヨガインストラクター養成講座も開講中
http://www.yoga-works.jp/schedule/tokyo_01.php
バリー先生から「インド〜ヒマラヤを巡る旅」のご案内
[2011/05/17]
どっぷりと、ヨガを深めたい。
じっくりと自分のための時間をつくりたい。
そんな人におすすめな旅の情報をひとつ、ご紹介します。

バリー先生からみなさん宛に
「インド〜ヒマラヤを巡る旅」のご案内のお便りがきました。

******************************
null
null

2009年、私は北インド〜ヒマラヤを巡る旅
「ナマルパ・マハー・ヤトラ」への日本からの参加者の引率を務め、
他8名の日本からの参加者、およびアメリカ・ヨーロッパからの
30人ものメンバーと共に一生に一度とも言える経験を果たしました。

そして来年2012年1月、南インドの
歴史的・宗教的に重要な寺院を巡るナマルパ・ツアーへ
日本からのグループとして再び参加することを決定しました。
もちろん今回のヤトラにも毎日のヨガ・プラクティス、
美味しいベジタリアンの食事、
そして地元のスワミや指導者によるレクチャーが含まれています。

日時やその他のインフォメーションは下記の詳細をご覧ください。
参加にご興味のある方、ヤトラに関するご質問などがございましたら
下記アドレスまでお気軽におたずねください。

gurubanda@gmail.com

タミル・ナドゥ州はマイソールからそれ程遠くありませんので、
もし来年マイソール行きを計画されている方で、
マイソール以外の地域ももっと見てみたいと思われている方には、
ヤトラへの参加を是非お勧めします!

Barry Silver / バリー・シルバー 

******************************


■旅の詳細は以下のリンクからご覧いただけます(PDF)
namarupa -TAMIL TEMPLE YATRA-  タミル・テンプル・ヤトラ

「南インド タミル・ナドゥ州の寺院を巡る聖地の旅」
2012年1月3日〜17日
チェンナイ〜ティルヴァンナーマライ〜チダンバラム〜パーンディッチェーリ〜オーロヴィル〜タンジャヴル〜シュリランガム〜ラメシュヴァラム〜マドゥライhttp://www.ashtangayoyogi.com/YATRAJP.pdf


■これまでのヤトラの写真がHPからご覧いただけます
2008 ganga yatra
2009 mahayatra
2010Devbhumiyatra


※ヤトラ、ティルタ、ダルシャン
長大なインドの神話「プラナス」、そこには数え切れない程の
インドの神々や女神達のスリリングなお話と共に、
この宇宙の創造について描かれています。
「プラナ ス」で語られる地理は現在のインド亜大陸全土と一致しています。
これらの場所は単に古代の物語に登場する場所として認知されているだけでなく、
たくさんの寺院や建造物が存在する現在も生きた場所であり、
今でも大勢の人々が「ヤトラ」=「巡礼の旅」でそこを訪れています。
祀られた神や女神への伝統的な礼拝が神聖な最奥で
何百年もの間、毎日繰り返されています。

このような神聖な言い伝えの残る場所は「ティルタ」と呼ばれます。
「ティルタ」は直訳では川の浅瀬や交差箇所を意味しますが、
より神々の存在を直感、認識、経験することが出来る、
スピリチュアルな存在が交錯する場所という意味でもあります。

厳格な「ヴァストゥ(=伝統的な空間・建築設計の規則)」に
従って設計された、南インドの荘厳な寺院建築。
その多くが「ゴプラム」と呼ばれる巨大な門塔を有しており、
毎日多くのヒンドゥの巡礼者たちが
「ゴプラム」をくぐり抜けて寺院の際奥へと至り、
手厚く祀られた神や女神を「ダルシャン」=参拝しています。

※タミル・テンプル・ヤトラ
今回の「タミル・テンプル・ヤトラ」の目的は、神聖な寺院を可能なだけ訪れ、
また許可を得られた場合は、そこで行われる神々への祭礼に参加することです。
ですからこの ヤトラは通常の観光旅行ではありません。
シンプルなインド式の宿泊施設に滞在し、
食事は菜食で、服装や行動も現地の慣習にかなったものとします。

可能な場所ではアーサナや瞑想などヨガの実践を行い
また旅での私達の経験について話し合ったり説明を受ける機会を設けます。
また地元の司祭によって行われる儀礼・祭礼への参加も予定しています。

場所によっては観光やショッピング、散策など
通常の観光を楽しめる時間もあります。
スケジュールは余裕のあるリラックスしたペースで組んでいますが、
そこはインドです。想定外をあらかじめ想定しておきましょう。
まず手始めにチェンナイで集合後、旅の準備を行う時間を設けています。
寺院を訪れるための正式な服装を購入し、
ヤトラを有意義なものにするための現地のさまざまな習慣やルール、
また、ふさわしい行動・態度などの説明を受けます。



OSHMAN'S MEN'S YOGA WORKSHOPに参加してきました
[2011/05/16]
5月14日代々木公園で行われたOSHMAN'S MEN'S YOGA WORKSHOP
に参加してきました。

MEN'S YOGA WORKSHOPとは、ヨガウェアも販売している

OSHMAN'Sが主催の男性限定で行うヨガのワークショップ。

講師には、ヨガウェア「SAMAVSM(サマビズム)」、青山中心に

ヨガスタジオを展開する「TYG」のディレクターであるchama先生を

迎えて行われた。

chama先生は、ヨガ人口はまだまだ女性が多い中、もっともっと

男性でヨガをする人を増やしていきたいと話してくれた。

ワークショップは朝9時から代々木公園で始まった。

天気もよく暖かかったので、開放感と心地良い空間だった。

体の硬い男性用にと作られたプログラムだったため、まずは、

念入りに柔軟を行った。体をこわさないために丁寧に、そして

じっくりと体をほぐしていくのだが、chama先生は、すごく丁寧に

そして、わかりやすい言葉で指導してくれたので、きちんと

一つひとつの動作の意味とやり方を覚えられ、すぐにコツをつかむことができた。

体をほぐしていったところで、アーサナにはいっていった。

いつも間にか、楽しく、わくわくするような気分。

呼吸もすごく気持ちがいい。







子供は体がやわらかい!





後半は、逆転のアーサナにみんなで挑戦。

chama先生はさすがだった。

>


できる人、できない人それぞれだったが、挑戦することが楽しかった。

1時間ちょっとだったが、すごく濃い1時間だった。

みんな心から楽しんでいたし、最後には一体感も生まれていた。



こんなワークショップがもっとあればいいなぁと、そして、来年も絶対に

参加しようと思う。

とっても気持ちよく、ヨガの素晴らしさを再認識することができた。

充実の時間だった。

OSHMAN'Sのみなさん、TYGのみなさん、chama先生、参加していた

みなさん、みなさんに感謝です。

OSHMAN'Sホームページ
http://www.oshmans.co.jp/

TYGホームページ
http://www.tokyo-yoga.com/access/detail.php?std_id=5
ヨガ・エイド・チャレンジに行ってきました!
[2011/05/02]
ゴールデンウィークも始まったばかりの4月30日

六本木にある東京ミッドタウンガーデンで行われた

「ヨガ・エイド・チャレンジ」に行ってきました。



ヨガ・エイド・チャレンジとは、野外でヨガをするチャリティイベント。

有名な先生たちが、リレー方式でステージでパフォーマンスを

をしていくというもの。8:30〜11:00の間、気持ちがきれることなく

ずっと繋がって楽しくそして心地のいい時間でした。。

今年は、例年以上に元気に盛り上がっていこうっ!という

メッセージを肌で感じ、気持ちの閉塞感が解放されていきました。

さて、言葉より、写真のほうが、伝わると思うので、以下

写真でつづります。。。



先生たちが揃って合掌
Leza Lowitz先生、チャマ先生、峯岸道子先生、石原久美先生、MIsato先生
Roberto Milletti先生、坂東イッキ先生、橋本光先生、Nirmal Raj Gyawa先生
Patrick Oancia先生、綿本彰先生たち
















募金をするところまで。

取材、撮影があって実際に体験できなかったのがとても残念。。。

だったが、まわりでみているだけでもパワーをもらえるイベントだった。

でも来年は、自分も参加しよう!

ヨガエイドサイト
http://www.yogaaid.com/japan
※動画もあるから是非チェックしてみてください。