From Editors
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
5/5はこどもと一緒に泥んこ遊びしよう
[2010/04/30]
遊びゴコロを大切にしながら
まず身近にある自然を体感し、理解し、好きになることが
環境問題を問題視する前に必要じゃないの?

という問いかけのもと、2009年から始まったプロジェクトがある。

その名も…
「Green Friend Kodomo Event 2010」
2010年5月5日こどもの日に
こどもに戻って、こどもと一緒に泥んこ遊びができるイベントが
代官山で開催される!


イベント当日は、
こけだまづくりができる他、トークショーがあります。

スリアのアンバサダーでお馴染みの
つぐみさんも登場しますよ!

GWに親子でどこかに行きたいけれど
遠出する余裕はないなーと言う人は
ぜひ、代官山でどこんこ遊び。
してみませんか?



_________________

◎「Green Friend Kodomo Event 2010」
「こどもに戻って、こどもと一緒に、泥んこ遊び。」
http://thegreenfriend.syncl.jp/

【日時】2010.5.5(wed) 1st 2ndの入れ替え制
1st 11:00 - 12:30
2nd 14:00 - 15:30

【会場】@代官山Sedona 渋谷区猿楽町11-1
ラ・フェンテ代官山1F

【参加費】2,000円(1drink付)
2杯目以降のドリンクとフードはキャッシュオン
【持ち物】特になし(袖のまくれる服装が好ましい)
【参加方法】info@green-friend.net へ
下記内容を明記の上メールでお申し込みください。
件名:Green Friend Kodomo Event2010 参加申込み
1.お名前 2.参加人数 3.参加の回(1st or 2nd)

※定員に達し次第、受付終了となります。
※空きがある場合は当日受付を行います。




スタジオ・ヨギーTOKYO、プレオープニング
[2010/04/29]
編集部がお邪魔したイベントは、
アヌサラヨガの創始者、ジョン・フレンド先生のワークショップ。

null
null


なんと100人も入るというスタジオに、
ビッシリと隙間のないほどの参加者が集まり
充実したレッスンが行われました。

null
null


ジョン先生はいつもとても気持ちよく
生徒にポーズを取らせてくれます。
わかりやすく、繊細な説明を
ヤスシ先生が、これまた詳細に
ニュアンスまでをしっかりと伝える通訳で説明。

日本語と英語の垣根を感じさせません。
だから、クラスはあっという間にすぎる感じで
充実感たっぷりです。




そして、クラスが終わった後に行われた立食パーティ。
お腹を満たした後には、数チームに分かれてのゲーム大会も。
連想ゲームなのですが、なんと
本誌編集長・ハシムラはこのゲームで素晴らしい結果を残しました!

null
null


ジョン先生がそこで話していたこと。
それは、「ヨガの知名度を高めたい」ということ。
そのために、さまざまなメディアを使って
ヨガを世界的に配信してきたいということでした。

null
null


ヤスシ先生は
「このスタジオは、今後の日本のヨガのために
 とても意味深いものになると思います。
 東京でヨガが広まり、質が高まり
 社会でヨガが受け入れられるようになる
 きっかけになると思います。
 それを、スタジオ・ヨギーの一員として
 世界の一員として、ここから発信でき
 シェアできることがとてもうれしいです」

と話くれました。



スタジオヨギーTOKYO、プレオープニング
[2010/04/29]
編集部がお邪魔したイベントは、
アヌサラヨガの創始者、ジョン・フレンド先生のワークショップ。

null
null


なんと100人も入るというスタジオに、
ビッシリと隙間のないほどの参加者が集まり
充実したレッスンが行われました。

null
null


ジョン先生はいつもとても気持ちよく
生徒にポーズを取らせてくれます。
わかりやすく、繊細な説明を
ヤスシ先生が、これまた詳細に
ニュアンスまでをしっかりと伝える通訳で説明。

日本語と英語の垣根を感じさせません。
だから、クラスはあっという間にすぎる感じで
充実感たっぷりです。




そして、クラスが終わった後に行われた立食パーティ。
お腹を満たした後には、数チームに分かれてのゲーム大会も。
連想ゲームなのですが、なんと
本誌編集長・ハシムラはこのゲームで素晴らしい結果を残しました!

null
null


ジョン先生がそこで話していたこと。
それは、「ヨガの知名度を高めたい」ということ。
そのために、さまざまなメディアを使って
ヨガを世界的に配信してきたいということでした。



ヤスシ先生は
null
null


「このスタジオは、今後の日本のヨガのために
 とても意味深いものになると思います。
 東京でヨガが広まり、質が高まり
 社会でヨガが受け入れられるようになる
 きっかけになると思います。
 それを、スタジオヨギーの一員として
 世界の一員として、ここから発信でき
 シェアできることがとてもうれしいです」

と話くれました。



スタジオヨギーTOKYO、プレオープニング
[2010/04/29]
編集部がお邪魔したイベントは、
アヌサラヨガの創始者、ジョン・フレンド先生のワークショップ。
なんと100人も入るというスタジオに、
ビッシリと隙間のないほどの参加者が集まり
充実したレッスンが行われました。

null
null


ジョン先生はいつもとても気持ちよく
生徒にポーズを取らせてくれます。
わかりやすく、繊細な説明を
ヤスシ先生が、これまた詳細に
ニュアンスまでをしっかりと伝える通訳で説明。

null
null


日本語と英語の垣根を感じさせません。
だから、クラスはあっという間にすぎる感じで
充実感たっぷりです。

そして、クラスが終わった後に行われた立食パーティ。
お腹を満たした後には、数チームに分かれてのゲーム大会も。
連想ゲームなのですが、なんと
本誌編集長・ハシムラはこのゲームで素晴らしい結果を残しました!


ジョン先生がそこで話していたこと。
それは、「ヨガの知名度を高めたい」ということ。
そのために、さまざまなメディアを使って
ヨガを世界的に配信してきたいということでした。

null
null


ヤスシ先生は
null
null


「このスタジオは、今後の日本のヨガのために
 とても意味深いものになると思います。
 東京でヨガが広まり、質が高まり
 社会でヨガが受け入れられるようになる
 きっかけになると思います。
 それを、スタジオヨギーの一員として
 世界の一員として、ここから発信でき
 シェアできることがとてもうれしいです」

と話くれました。



収穫の多いYoginiリトリート
[2010/04/29]
今、ヨガ業界ではリトリートが盛んに行われています。
これは、日常的に行うヨガとはまた違う経験が
泊まりがけのリトリートでは得られるから。

泊まりがけのリトリートで得られるものとは何でしょう?

多くの先生方や参加者からうかがうのは
「共有」「シェア」という言葉。
ヨガではよく出てきますが
この体感度、あるいは体感率が高いのです。

ヨガが求めるものは、「一体感」。
何かと一つになることです。
何かとはさまざまですが、まとめると
結局、すべてのもの、のことでしょう。
でも、自分という個がある限り
例えば、今隣にいる人との一体感を感じるには
何かを超えないといけません。

超えるものは、いろいろある中で
超えにくく、しかし絶対的に超えたいのが自我ですが、
この自我の垣根は非常に高いので、なかなか超えられません。
でも、それを超えた時、一体感を感じられます。

難しいのは、感じようと思っても
感じようと思っている時点で感じられないことです。
感じようという気持ちも自我ですから
そんなことを考えているうちは
到底、その領域へたどり着かない…。

だから、一体感とは無意識の世界の産物なわけで
リトリートは、その無意識のうちに一体感を得られ
しかも、それをその場にいる面々で共有できる
という素晴らしさをはらんでいるのです。

Yoginiリトリートは、その共有度、一体感度、実に高いです!
この間の綿本先生のリトリートも
たくさんの人を、先生がその領域へ導いて下さいました。
詳しくはこちら。



Yoginiリトリートの良さは、手前味噌ながら宣伝すると
本誌が主催していることで、よりオフィシャルになること。
例えば、高野山では、通常は行っていない
密教の僧侶との座談会などもメニューに加えていました。
本やサイトで紹介していることで、たくさんの出会いがあること。
これは、もうとても幅広いです!
そして、Yoginiという共有しているものがあることで
他のさまざまなことを共有しやすいということ、です。


次回、7月17日〜19日。
夏の真っ盛り、柳生直子先生と行う軽井沢リトリート。

ここではどんなことが起こるのでしょうか?
先生も、とても楽しみにして下さっています。

夏休み、最高の思い出になるに違いない、今回のリトリート。
なかなか軽井沢へは足を運ばないという人は
コレを機会に軽井沢体験という楽しみもついています。
森の中で、時間と空間を共有する喜びを得て下さいね!



スタジオ・ヨギーTOKYOオープン記念プレゼント、ご応募を締め切りました
[2010/04/28]
6月22日発売のYogini vol.23のP9で告知していた通り
スタジオ・ヨギーTOKYOが東京丸の内・有楽町にオープンします。
4月2日からプレオープン、グランドオープンは5月1日!

スタジオのオープン記念に行われる特別WSに無料ご招待する
プレゼント企画がありましたが、こちらの応募を
締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者の方々には、個別にご連絡をさしあげています。
当選された方々、おめでとうございます。
気持ちのいい空間で、スペシャルなヨガの時間をお過ごし下さいね!


スタジオ・ヨギー
http://www.studio-yoggy.com/

スタジオ・ヨギーTOKYO
http://www.studio-yoggy.com/studio/tokyo/
インナーマッスルとインナー脳が気になる今日。〜ロータス8ティーチャートレーニングを受講して〜
[2010/04/26]
今日の学び。
うん、それはタイトルにもあるように、インナーマッスルかな…。
この言葉自体は僕にとっては、もう何度も原稿にも書いたような言葉。
まあ、ありふれたワンフレーズなわけです。
でも、このインナーマッスルの深さ、そして能力を過小評価してはいけない。
これまたすごいんですよ。

惜しみなく書いてしまうけど、
このインナーマッスルって、無意識層にまで働きかけるんだよ。
知っていた?
知っている人も多いだろうけど、僕も言葉としては頭で理解していたけど、
なんだか最近体で理解した気がして、そうなんです、無意識層がインナーマッスルによ
その静けさを破ろうとしているのですから。

人間は能力の数分の一しか使っていないわけで、ということは能力の泉はあるわけです。その泉にたどり着くのは僕の小さいころからの夢でもありますから、
そりゃ、いつまでたっても子供心をもった僕は、
そこへのあくなき探求は続いているのです。

だから、このインナーマッスル君とどう折り合いをつけようか悩み中。
今日の講座でもかなりの出演率だった、インナーマッスル君ですが、
今日は何と手で触ってしまったのです。
背中と腰の間にある筋肉です。

野見山先生のクラスは、実際に人の体で理解していく。そして自分のからだも触られて理解していくもの。
それがいいのだ。

リアルに動きがわかる。

それが面白い。
じつは先生が作った言葉らしいが、インナー脳というものがある。
これはようは脳の内部のほうのこと。
外側はアウター脳だとか。
そして、それらはインナー脳はインナーマッスルに
アウターマッスルはアウター脳にというぐあいに、つながっているとか…。

おーーー、ということは、ふむふむ、インナー脳へのアプローチは
やはりインナーマッスル。
インナーマッスルはあまり鍛えられないんだけど、実は別の本の取材で
それを明日取材に行くのだ。
これは楽しみ!

さて、実は今までというか、こんな時間まで僕がやっていたのは
一冊の本のビジュアルや企画、モデルの入り方や、イラストのあり方などを
一人でもくもくと決めていたのです。

流れを見て、その企画ごとの性質とビジュアル、落とし込みをなんとなく想像して、
A3の紙の上で、144P分のマスの上で、どんどんビジュアルと企画と、その奥にある
まだ見ぬ取材内容を想像して、作り上げていきます。
僕はのだめを見て、マエストロって編集長と同じジャンと思いましたが、
まさに今日の仕事はそんな感じでした。

時間があればもっともっと楽しめるのですが、
プロは時間がないのです。いつも。
この仕事も、最短で仕上げるのですから。。。。

ふうう、でもよかった。くだらないことがどんどん出てきて、それが企画に落ちていく。ビジュアルに、いろどりを添えてくれる。
こういう仕事をしていて、紙と向き合うとき、神が降りてこないとさびしいから。
僕はそっちのタイプだから、話は戻って、無意識層への働きかけを
気にしてしまうのです。
今日は、講座のおかげか、疲れているのは体だけ。
眠たいけど、大丈夫。

インナーマッスルのおかげか、まだ体が充実している。
ああ、タフだよな…。
でも体が硬くなっていたから、またアーサナしよ。
すぐにかたまるよね。仕事のせいかな…。

僕のこのブログも実はほとんど無意識…。
最近は肩に力が入らずかけるから(昔からだけど)
これも無意識かな。

おすし食べたくなってきた…。
これも無意識な中から出てきた。
僕が意識的にやっていることって何だ?
そんなことがわからなくなってきた。
では意識と無意識のハザマから、

さようなら。

ハシムラノブヤ

――――――――――――――――――――――――――――――――――
3章:アーサナ徹底習得コース
82時間
ハタヨガ:48時間 矢落かおり先生
ヴィンヤサシステム(アシュタンガ):24時間 ゴヴィンダ・カイ先生
リストラティブヨガ:8時間 リザ・ロウィッツ先生
☆各スタイルごとの受講も可能です。
http://www.lotus8.co.jp/workshop/356-2841.html

☆9月スタートの第2期も募集開始!ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース
http://www.lotus8.co.jp/teacher-training/
野見山文宏先生の宇宙一わかる解剖学講座スタート!〜ロータス8ティーチャートレーニングを受講して〜
[2010/04/26]
ちょっとブログかけていませんでした。
忙しいとパソコンに向かっても、メールを返すのでやっとですね。
デスクに座るのがやっとだからな…。
気を取り直して、ブログ、ブログ。。。

さて、本日からLotus8のヨガ指導者養成講座が第二章の解剖生理学講座となりました。

一章は、哲学や歴史といったものが中心なので、頭を多く使い、またヨガの哲学は
ぶっ飛んでいて、なかなか理解に苦しむことも多いので、その章からようやく
自分の体にフォーカスする講座が始まりました。


担当講師の野見山文宏先生は、セラピストさんたちの憧れの先生だし
ヨガの業界でも知る人ぞ知る存在。
サーフィンで鍛えられた体に、おそらく海面の照り返しで焼けてしまい
クリアになったキレイな瞳が素敵な先生。
教え方だって、本当にオリジナル。

コンラッド先生が、受けてみたいと参加したほどの先生です!

今日の学びを一つ書くか…。
うーーーん。
ありすぎるよね。本当に。

一番何が良かったとかということより、全体が素敵なクラスだからな。
そう、僕たちが一人にひとつ与えられているこの体を通して、
宇宙の歴史と、人類の進歩、そして細胞や微細なレベルの自分や
心といったもののつながりが、思いもしなかった方法でつなげられていくんだよね。

解剖学っていうけど、名ばかりで、解剖ではなく、ばらばらなものをつなげていくのが
野見山先生の講座だと思う。
そのつなげ方が独特で、自然や宇宙、漠然や、ニュアンス、絡み合う世界の混沌からの答えというようなものを、あっちから、こっちからというわけではなく
僕たちの体から、発見してもってくるのだ。

そう、ここ(この体)のなかにすべて答えがあるということのようなものだ。

答えがあるとしたら、松嶌先生や小山先生もそしてトウドウ先生やゴビンダも言っていた、今、生きている感じがリアルで、
それを感じることというようなことだろう。

今日は初回だったけど、延長もなく、素晴らしいクラスの初回が終わった。
みんなも、こんな解剖学講座だとは思わなかったと、感動している。
まだまだです。
これからだから…。

さて、講座を終えた僕は、なんと200P弱の原稿を読むことに…。
難しい内容の…。
それは後半部の教科書。。。。

ロータスエイトの養成講座の教科書って、各先生とTTスタッフと、Yogini編集部が手伝っているからすごいのが出来てしまっている。。。

当初、編集部は手伝う予定じゃなかったんだけど、いろいろあって、仕方なく手伝うことに。
それを20時から読んで、さっき終わった…。
疲れたけど、このテキストはスゴイよ。

先生達のエネルギーと伝えたいことが、文字に落ちている。そして先生達が読んできたもの、
感じてきたことが多すぎて、それを落とし込んでいるから膨大。
同じことでも、違う角度で紹介されていたりして、本当にためになる。。。

これは本当に販売していないから、貴重だよな…。
金額的には、一冊20000円ぐらいだろうな…。
もっとかな…。

いつかここでもお見せしますね。

でもここでそこに書かれている、言葉をひとつ。
(以下抜粋)
教えるとは希望を語ること
学ぶとは誠実を胸に刻むこと
(アラゴン)

学べば学ぶほど、自分が何も知らないことに気づく、
気づけば気づくほど、また学びたくなる。
(アインシュタイン)

物質的な存在がなくなろうとも、意思や想いが生き続けている。
そう感じる言葉ですね。
本当のスピリチュアルはこういうところにあるのでしょう。
エネルギーは、時空を超えて、
静かにたたずむ文字からでも伝わってきます。
これが一番かっこいいことのように感じますね。
僕は…。

ハシムラノブヤ

そろそろ帰って、寝なくては…。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
3章:アーサナ徹底習得コース
82時間
ハタヨガ:48時間 矢落かおり先生
ヴィンヤサシステム(アシュタンガ):24時間 ゴヴィンダ・カイ先生
リストラティブヨガ:8時間 リザ・ロウィッツ先生
☆各スタイルごとの受講も可能です。
http://www.lotus8.co.jp/workshop/356-2841.html

☆9月スタートの第2期も募集開始!ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース
http://www.lotus8.co.jp/teacher-training/
さようなら、歌舞伎座
[2010/04/24]



本日の公演、ただ今、終了。
もう私はあの場所へ足を踏み入れることは
残念ながらないんです。
終わってしまうと、かなりさびしい…。


この時期、公演としては終盤だから
普段なら、少し疲れが見えていることがありますが、
今日は全体にパワフルなエネルギーに包まれています。
まだピークを目指している途中ですからね。
無重力状態というか。興奮して怪我の痛みがわからない時みたいな。

観ているほうの興奮も半端じゃなくて
一挙手一投足を見逃すまいぞという集中力。写真を撮ってる人数もすごくて
その姿を写真に撮ろうかと思ったぐらい。

歌舞伎が終わってしまうんじゃないか、というような感じまでします。

今月が終わっての虚脱感と喪失感はいい知れないのでしょうね。








★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中!
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース
★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
ラスト歌舞伎座
[2010/04/24]
2部と3部を観に行きます。
私のラスト歌舞伎座。終わり、そして生まれ変わりのかたわらに立ち会えたことに感謝して
ジックリと感じてこようと思います。

追伸
駅までの道。
草ぼうぼうの空き地にグレーの猫が座ってました。
サバンナって、あんな感じだろうな〜
なんて考えたら、猫がすごく野生に見えました。






★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中!
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース
★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
パーク・ヨガ、はじまりました!
[2010/04/23]
待望のパーク・ヨガの幕開けです!


パークヨガ、ご存知ですか?
東京ミッドタウンで行われる外ヨガイベントです。
この大都会、東京、六本木に
みんなで外でヨガが出来るなんて!!! 
なんて、素敵なんでしょ。


GW中ももちろん開催してます。
早起きして、ぜひ、ぷらっと立ち寄ってみてください。
おいしい野菜もいっぱい販売してます。

価格高騰に翻弄される、野菜たちですが、
今日も選りすぐりの元気な野菜が揃ってました!

こんなナス、はじめてみました。
長っ!!!

ほくほく焼き芋も。
まだまだ冷えるので、大人気間違いなしでしょう。
焼き芋向きの新しい品種のものなんですって!





他にも、
こんな元気なお兄さんたちが野菜を作って販売されています。
このブースでは、人参のつかみどりができます。


「チャンスは自分の手でつかむんや〜」って。
がんばって、つかみに行ってみて下さい。




■パーク・ヨガ
会場:ミッドタウン・ガーデン 芝生広場
2010年4月23日(金)〜5月5日(水・祝)
9:30〜11:00(受付開始 9:00)
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2010/4104.html
※5月1日(土)チャリティーイベント「Yoga Aid Challenge in 東京ミッドタウン」
 9:00〜11:30(受付開始 8:30)

ルビコンの決断
[2010/04/23]
昨日、珍しく早く家に戻っていたので
「ルビコンの決断」を見ました。

これは、日経プレゼンツの番組で
ある企業の転機になった決断を
ドキュメンタリードラマに仕上げ
その合間に、池上彰氏や日経の記者の
解説などが入ります。


昨日は、東芝の、LED電球の話でした。
東芝が創業以来、120年間作ってきた
白熱電球の製造をやめ
LEDに全面的に変更した
その決断と、努力についてを
紹介していました。

その決断をした人は、
何か新しい物を始める時は
過去のものを一度やめないと
進まないという選択をしたわけです。


LEDに変えたのは、ECOの目線と
電球がガラスでできていることから
割れるという危険性からの回避もありました。

実際に、過去に、幼稚園で
ボールをぶつけたことで蛍光灯がわれ
その破片が先生の目に
入ってしまったことがあるそうです。
大事にはいたらなかったけれども
その心の傷は、先生はもちろん
子供達にも残る。

そうした思いをもたせたくない…という
強い願いもあったのです。


ーーただ、LEDに変わることで
  つまりはガラス屋さんは
  その分の仕事がなくなるわけで
  それのコワサも逆に感じましたが…


東芝は、電球をやめることで
17億円の減収になる可能性を
試算していたそうです。



先を見た展望を持っている時は
かなりの痛みを覚悟した
決断が必要だということですね。
東芝は、何かの第1号を作り出すことが
これまでも多かった企業です。

掃除機、ワープロ、洗濯機などなど。
電球そのものが日本で最初でした。
それでも、LEDに変えるには
社内でかなりの抵抗感はあったようです。
何しろ、電球で始まった会社が
電球をやめるのですから、当然です。

でも、その最初の構造を
自ら破壊できたことが大英断だったのです。


そして、日本より先にフランスはそれを認め
国をあげてLEDに切り替えていくため
東芝と契約をしたりもしています。



ルビコンの決断、
私達も、いつかしないといけません。
それは仕事なのかプライベートなのか
わかりません。
でも、必要になったら、的確な判断ができるように
準備をしておきたいです。

それが決断を支え、未来を拓くだと
その番組から教わりました。







★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中!
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース
★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
脳でやせるダイエット講座実践編
[2010/04/23]
やせた自分。
イメージするのは、言われてみれば
今までもしたことがあるスタイルです。

鏡の前で横向きになり
お腹が平らだったらいいのに…と
お腹を凹ます。

ソレです。
お尻と下腹からウエストにかけて
キュッと引き締めて下さい。

そして少し息を止める。
下半身が熱くなってますよね。
エネルギーが燃えてきています。
そして、この姿を写真に撮って
いつも見ることが重要。

脳が、これを本来の姿と完全に
インプットするように、です。


実はこの引き締め、ヨガでいうバンダです。
ムーラバンダとウディヤナバンダ。
肛門とみずおちの引き締めです。
また、昨日、日本でも指折りの
スポーツトレーナーさんに
別の話題で話を聞きに行ったのですが
彼はドローインと言ってました。

ちなみにこのトレーナーさんは
日本のプロ選手、トップアスリート
芸能人などが競って受けに行く人。

海外遠征も多く、
お休みは? と聞いたら、
いつから休んでないかな…と言うほど。
知識も豊富で、勘も鋭く
とても信頼できる方です。


そのトレーナーさんによると、
このドローインの効果は
下腹を引き締めることで
肋骨が上がること。

それによって、筋肉や内臓が
本来の位置に戻るのだそうです。
つまり、お腹を引き締めた形が
やっぱり、本当の自分の姿!

なので、この姿を折に触れて
日常生活の中に入れながら暮らしてみましょう。

電車で立っている時、オフィスのデスクワークの時も。
慣れて来たら、息は普通にしていていいそうです。

これをもっとパーフェクトにするには?
腹式呼吸をすること。
あとは企業秘密も入ってきてしまうので
ここでは言えません。
その講座を開いている人に申し訳ないですからね。
でも、どれも努力のいらないものでした。

でも、私が書いたことだけでも
効果、でます。

現に私、少しずつ下腹部
変わってきました。

本当はもっとしなければいけないことが
あるのですが、それしかしてません。
だから、まずは自分の脳が
本当の自分の姿を覚えること。

そこから始めましょう!







★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中!
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース
★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★

「農×ヨガ」なリトリートはいかが?
[2010/04/22]
春です。
外でヨガをしてみませんか?

外ですると、なぜか胸が開きます。
呼吸するのがうれしくなります。
限界がないかと思うほど、
体の中いっぱいに空気を入れたくなっちゃうんです。
まだ、経験したことのない方、
せっかくの春を感じに、外ヨガに出かけてみてください。


ということで、今日は外ヨガ情報を一つ。

2010年5月30日(日)に開催される
農業体験ヨガリトリートがあるんです。
20年ほど前から有機農業が盛んな千葉県成田市で
実際に土に触れ、野菜に触れ、農業体験ができるリトリート。
もちろん、ヨガもできます!

農とヨガ。
この二つに関係があるの? と思った人は
ぜひ、参加してみてください。自分で感じて来て下さい。

体も作物も、自然の恵みで育ちます。
どちらも、自然とつながっています。
土に触れて、大地で育った食物をいただく。

そんな自然のサイクルを
思う存分味わえるリトリートだと思います!
想像するだけで楽しみですねー

この「農業体験ヨガリトリート@成田」は完全予約制。
詳細は「リラヨガ」のサイトをチェックしてみてねー


■リラヨガインステュトュート
http://www.lilayoga.jp/workshop/index.html

「ヨガセレクトショップ」が銀座に出現!
[2010/04/22]
本誌ファションページでもお馴染みのヨガウエアや
グッズを販売するメーカー・アイロックスが、
銀座にヨガアイテムを専門にあつかうショップ
「ヨガセレクトショップ Puravida-プラヴィダ-」を4/29にオープン!!!

場所は、プランタン銀座。
(会社帰りに、休日の買い物に便利な場所ですねー)
6階スポーツ売り場にありますよ。

ご存知の方も多いとおもいますが、
「LOOP」(ルーパ)はカラーバリエの豊富さもさることながら
何と言っても、動きやすいデザインが魅力ですよね。

特に、ストレッチパンツの履き心地の良さって言ったら…
スゴイです(履いたことのある人はわかりますよね)。

試着はタダ(笑)
騙されたと思って、一度試着してみてくださいー

Yogini別冊「はじめてのヨガ」でも紹介しています。
これからヨガを始めたい人にオススメしたいコーディネイトを
掲載しています。ぜひ、見てみてねー




■Loopa
http://loopa.jp/

■アイロックス
http://irox.co.jp/
「イージーヨガ」の期間限定販売情報!
[2010/04/22]
4/21(水)〜5/4(火)には
小田急百貨店新宿店「ハルクスポーツ」2Fにて
期間限定販売を開催。

イージーヨガが有名デパートで
手に入れられるチャンス!
会社帰りに、休日のお散歩がてら…
ショップをのぞきに行ってみて。


ゴールデンウィークに、東京ミッドタウンで行われる
「パークヨガ」や「ヨガ・エイド・チャレンジ」に備えて
新しいウエアを買ってみるのもいいんじゃない?

何事も形だけではいけないけれど
形から入るのは、大事ですよね。
新しいウエアを着て、気分をもりあげて、
みんなで外ヨガ、楽しみましょう!




■イージーヨガオンラインショップ
http://shop.easyoga.jp/

■パークヨガ 4/24-5/6
http://www.tokyo-midtown.com/jp/gw2009/yoga/index.html

■ヨガ・エイド・チャレンジ 5/1
http://www.yogaaid.com/japan



脳でやせるダイエット講座
[2010/04/21]
「何年、いつから太ってますか?」
あるいは
「何年。太っていると思っていますか?」

実は、これ、とっても大事です。
長く太っていると、やせたいやせたいと思っていても
太っている状態が続き
体にとっては太っているのが
当たり前になっているのだそうです。

で、当たり前になっていると、
やせた自分の姿を思い出しにくい。
それが、やせにくい原因になっていると言います。

おー、コワガーン


でも、本来、私達は
「スリムで健康で美しい」
のが当たり前。

だって、考えてみて下さい。
進化とは、イコール美しくなることだったのです。
生物は、自分の遺伝子を残すために
他者よりも抜きん出る必要がありました。

その最たるものが容姿。
ゾウの鼻が長くなったのも
キリンの首が長くなったのも
進化の過程で、自分をより目立たせたかったから。

オスのクジャクの羽があんなに美しいのは
メスに選んでもらうためです。
みんな、より優れようとしていたのです。
(※もちろん、すべてのケースでそれだけが進化の理由じゃないですけどね)

だから、今の太っている状態は、
本来の自分ではない!
少しホッとしますよねあせる
本来の自分に戻ればいいのだから。



これまでダイエットを失敗してしまったり
リバウンドしてしまっているとしたら
それは、体は痩せたけれど
脳の芯にある潜在意識が、
やせようと思っていなかったため
→やせている自分を思い描けなかったため。

脳が太っている意識のままでいたら
体は最終的には、脳に合わせてしまうのだそうです。


つまり、脳の芯まで痩せる、
ダイエットに成功すると信じ
最終的な姿をイメージできた人が
ダイエット勝者になれるというわけです。


じゃあ、痩せている姿をイメージするって?


続きは、次回!




★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中!
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース
★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★

柳生直子先生の『Yogini』リトリート、ついに参加募集開始です!
[2010/04/20]
『Yogini』vol.24で告知していた

柳生直子先生のリトリート、ついに参加募集を開始しました!


今回は、なんと夏の軽井沢!

という好条件。

軽井沢のトップシーズンに 軽井沢プリンスホテルをお借りできました!


軽井沢プリンスホテルは

軽井沢駅の目の前にある広大な敷地にあります。

中にはアウトレットのショッピングモールもあり

スパもあり、少し足を運べば温泉も。


何より、この時期に

涼しく気持ちのいい木陰の中でヨガができたり

柳生直子先生の笑顔に包まれたり

新しいヨガ仲間に出会えたり…

という、ヨガなつやすみを

取れるのが素敵じゃないですか?


日程は、7月17日(土)〜19日(祝)。

参加費は、51000円(交通費別途)。


今年の夏は、軽井沢でヨガ!

ぜひ参加して下さい!


詳細・お申し込みは、

http://www.lotus8.co.jp/workshop/392-2977.html


お待ちしています!






★☆・‥…―━━━PR━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★

「吉川めい」さんがカバーモデルを務める雑誌Yoginiは、
ヨガのポーズだけでなく、ヨガの世界観をきちんとわかりやすく説明。

 ■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■編集部スタッフによるブログ 絶賛公開中!
Yogini Editors Blog
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
募集開始!『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
[2010/04/20]
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”リトリート の募集を開始しました!

今回の舞台は、今年創立60周年を迎える
「軽井沢プリンスホテル」。
気持ちの良い涼風を感じながら自然と溶け合い
充実したヨガの練習を存分に堪能して下さい。

詳細・お申し込みはこちらから。
脳でやせるダイエット講座
[2010/04/19]
仕事でですが、実益も大いに兼ね

行ってきました。


とにかく意識を変えることでやせるというわけです。

私は、すぐにウエスト5僂阿蕕い

減ることがわかりました。

今日、言われた通りに意識して

一日12秒、あることをして腹式呼吸をしたら。


イメージトレーニングも大いに関係しています。

これまでは、そのイメージがしづらかったわけですが

それも、自分でビジュアル化する方法を知りました。


何か、簡単にできそう。

そうだったのか!


という感じなのです。

知りたくないですか?


今は時間がないので、ここまで。

次回、またゆっくり紹介します!!







★☆・‥…―━━━PR━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★

「吉川めい」さんがカバーモデルを務める雑誌Yoginiは、
ヨガのポーズだけでなく、ヨガの世界観をきちんとわかりやすく説明。

 ■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■編集部スタッフによるブログ 絶賛公開中!
Yogini Editors Blog
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
私の頭のサプリ、4冊
[2010/04/18]




どうにかしたい私の頭。
で、とりあえず4冊。
「思考の整理学」
「論理的な話し方が身につく本」
「企画脳」
「考えない練習」

私を助けてくれるのはどれだろう。

少し休んでいた瞑想も復活しよう。





★☆・‥…―━━━PR━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★

「吉川めい」さんがカバーモデルを務める雑誌Yoginiは、
ヨガのポーズだけでなく、ヨガの世界観をきちんとわかりやすく説明。

 ■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■編集部スタッフによるブログ 絶賛公開中!
Yogini Editors Blog
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
チャクラとクンダリーニ覚醒とむすびの極意
[2010/04/18]
今日は、ハードでした。。。

9時からスタートで17時50分まで、火の呼吸やクンダリーニヨガで有名な
小山一夫先生のクラス。
その後で、コンラッド先生のコミュニケーションクラス。

終了がなんと、22時…。

おおーーー。
長い、ツライ、シンドイ。。。

頭がですね、なんかボーーーとしています。

小山先生から学んだチャクラのこととクンダリーニのこと。
取材で聞く内容とはまた一味違い、おもしろい。それに先生のトーク、
今日もその破壊力にやられました。

今日の学びは、チャクラの場所がコレまで以上にきちんと明確に、
知れたことにありました。
そこから発展し、チャクラに対しての振動を送る方法。
そこにアーサナや呼吸、マントラなどが関連してくることなどを
惜しみなく伝えてくれて、しかも体感させてくれ、目からうろこだけの内容でなく、
目がテンてもありました。

実は僕、最近クンダリーニの熱を体内で感じています。
時々訪れて、正直言って、お漏らしのような感覚です。

体の中や皮膚に近い部分を、生暖かい液体が走るような感じだったり、
確かな熱を持って、あつあつになったり…。
それをもっと、活用できたらいいのですが…。

そうそう、そういえば今日のクラスの中で教えてくれた
むすびのテクニックというのがありますが、
これさえあれば、僕は今後さまざまなことにおいて、
水を得た魚のように、滑らかな動きができるかもと思いました。

僕は、これまでやや動きがロボット的だといわれたこともあり、
それに関しては、足首を手術してからのこと。
もともとは、中村俊輔くんのように、流れる動き、ファンタジスタな…
だったのに、それができなくなっていたのです。
でも、このむすびがあれば、今後流れるような動きが出来るはず。
細かいことは、ここには書かないけど、
体の中全部を一体化するということ。

チャクラ、クンダリーニ、むすび、そして瞑想から三昧。

ふう、学びの深い一日でした。
今日はいろいろあったなあ…。

これで、一章が終わり。めちゃくちゃ早いです。。。
来週からは、野見山文宏先生の解剖整理学講座がスタートします。
いいんだよね、、、この先生のクラスも。。。
解剖生理学の24時間のみの応募も受け付けているからね。
あと、3名はなんとか入れますよ。
http://www.lotus8.co.jp

さあ、来週もがんばろー。

ハシムラノブヤ
非暴力について(ヨガ指導者養成講座参加から)
[2010/04/17]
今日は、朝起きるのが辛かったー。。。

というのも昨晩調子に乗って、カフェでいろいろ仕事していたら、

駐車場からクルマが出せなくなったの…。

これって、冷や汗者…。右往左往して結局家に帰ったのが、午前2時。

ありえない!

それから、ご飯食べて、寝て、朝起きて…。

そんでもって、夜中寒いなーーーって思っていたら、朝は雪が積もっていて、

「ありえない…」

ただひと言。

とにかく、そんなこんなで朝起きることが辛かったけど、

いつも通り、なんとかLotus8に到着。

そして、まもなく、大阪から国際ヨガ協会の会長様である松嶌徹先生が到着!

先生、ありがとうございます。。。。

先生には、ヨガスートラに書かれている八支則の部分にフォーカスしてもらい、

インドの歴史や、哲学と歴史の背景、そして日本の仏教的解釈も含んだ形で

教えていただきました。

フォーカスされていたポイントは、アヒンサーにありました。

アヒンサーとは、ヤマ(歓戒)という、してはいけないことの部分にある一つの決まりで、

直訳すると、非暴力。

でも先生がいろいろ資料を見せてくださりました。

その資料は、戦争や、虐殺、さらには性的犯罪などのデータで、

人間は根本的に子孫を残していくために、多くの防衛反応や攻撃的な本質を

備わっていることを前提に、それらを理解した上で

非暴力という平和的感覚をいかに身につけるか、実践するかというお話をしてくれました。

ヨガを始めて間もないころ、この非暴力という言葉はとても偉大で、

本当にはまりました。

この非暴力は、だれかに対してのものだけではなく、自分や、この世の中のものすべてに

かかるのですから、大変です。

もしかして、こうして深夜までブログを書いていることも、もしかして僕のどこかには

非暴力かもしれません。

そして明日も早い…。

眠れないやん…。

僕にとって、僕が自分に対しての広い意味での自愛を達成できたら、

その自身のバランスは、大いに他に対しても活用できると思う。

なんか小難しい文章になって、恥ずかしいから、訳すけど、

ようは、自分に優しくなれたら、みんなにも優しくなれるし、

それは甘えとか、ゆるさとかではなく、本質的な愛を用いれると思うということ。

先生が、僕が昔作った「ヨガのすべてがわかる本」を持参してくださり、

付箋を貼っていて、そこが素晴らしいと誉めてくれた…。

それは、そのムックのP11で、「図式で理解するヨガ」というところの

生き方としてのヨガというところ。

自分を大切にする⇒人を大切にする⇒いいことをたくさんする⇒カルマを消化する

⇒いいことの連鎖がおき始める⇒幸せになる⇒大きな平和と喜びを手にする

といったもの。。

これの

自分を大切にするというところから、人を大切にするというところを

じつに誉めてくれたのだ。

うれしい。

この原稿、自分で感じていることをまとめたはじめての記事だったから…。実は…。

僕らはあまり自分達の主観は、原稿には書かないし、感想文ではないから

そういうことはほとんど書かないようにしていたから…。

自分=みんな

という意識こそが、本質的な非暴力(アヒンサー)の精神を生み出す。。。

ヨガスートラに書かれた、ある一文だけど、

本当に、深いし、一生学べる。。。。

もっともっと書きたいけど、今日はここまで!

これ以上は、もうアヒンサーの精神に反するからね。

では、明日はクンダリーニヨガの小山一夫先生が、チャクラとクンダリーニの根本や

活性化などについて教えてくれる。

先生ハードだから、大丈夫かな。。。。

ではでは。

ハシムラノブヤ
勝海舟
[2010/04/17]
楽しみです。「龍馬伝」の武田鉄矢さん。
私の持っている勝海舟のイメージに近そうなんですよね。

これまで見てきた、いろいろなキャスティングの中では、
歌舞伎の歌六さんが好きでした。
落ち着き、品、大きさ、江戸弁。
わあ! と感動しました。

そして、その上を行く期待を今、鉄矢先生に抱いてます。
金八先生を現役で見てた私は
自分の担任にああいう先生になってほしいと言ったほど (`へ´)
この間の「JIN」の洪庵先生も好きでした。

何より、私、マスコミデビューの初取材が鉄矢先生(^_^)
基本的に応援してます。

好きな人物を好きな役者さんに演じてもらうのは、うれしいですね。

日曜日、待ち遠しい!






★☆・‥…―━━━PR━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★

「吉川めい」さんがカバーモデルを務める雑誌Yoginiは、
ヨガのポーズだけでなく、ヨガの世界観をきちんとわかりやすく説明。

 ■ヨギーニ VOL.23
特集:『ヨガと健康』
ボディ&マインド、そしてスピリットまでヨガの健康力を検証。
…………………………………………………………………………………………
 ■募集開始!
『Yogini』リトリート第4弾 柳生直子先生と行く 夏の軽井沢“避暑地”
…………………………………………………………………………………………
 ■編集部スタッフによるブログ 絶賛公開中!
Yogini Editors Blog
…………………………………………………………………………………………
 ■東日本橋にあるLotus8が運営するセレクトヨガスタジオ
ワークショップ、リトリートも充実 Studio+Lotus8
…………………………………………………………………………………………
 ■ヨガ指導者になるためのティーチャートレーニングを開催中
ロータスエイト認定ヨガ指導者養成コース

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・‥‥・☆★
ヨガにつながる自分革命
[2010/04/16]
僕のことを知っている人は

僕が自分革命を起こせるなんて思っていないと思う。

というのも、僕はとてもルーティーンな生活にはまりやすいから。

でも多くの人は、僕の生活をルーティーンだなんて思っていない。

というのも

毎日違う人とあい、違う会話をして、

そして、新しいことをクリエイティブする。

常に新しいと誤解する。

ルーティーンとは、同じことの繰り返しということももちろんだが、

それ以上に、同じパターンにはまっていることでもある。

僕にとって長く仕事することや、夜中まで仕事すること、

もっといえば、不規則な生活をすることは長くやってきたこと。

不規則を規則的にすること。

今までとは違うことをしてみること。

これまでしてこなかったことや、ちょっと自分にはないカードを引くようにする。

それにより、新しい自分の発見につながる。

僕は、今、23時半というのに、仕事を、丸の内のカフェでしている。

これ自体が、おかしなこと。

明日は、10時からLotus8のヨガティーチャートレーニングで、内容は八支則。

アシュタンガヨーガだ。

ヨガの基本の八支則。これは、実はロータスエイトの8でもある。

新しい自分づくりを行いながら、新しいクリエイティブに取り組む。

ここに僕のクリエイティブと、本来の仕事があると思う。

いかに仕事をしないか…。

いかにクリエイティブな自分になるか。

誤解されたら困るけど、仕事のクオリティとアイデンティティを

次の次元にするのにも、こうしたことがとても大切だ。

そして、これがヨガの本質へとつながり、アーサナへともつながってくる。

それは僕の中だけかもしれないが、最後は、広がっていき、多くのものとつながっていくだろう。

ハシムラノブヤ
物事をゲームと考えるのはどうでしょう?
[2010/04/16]
『メリー・ポピンズ』の映画で出てくるシーン。
メリー・ポピンズがナニー(養育係)として入った
バンク家の子供達は、片付けが大嫌い。
部屋は散らかりっぱなしです。


今まで、何十人と来たナニーは、子供達に好かれない
しかめっつらタイプだったので
ーー父親がそういう人で、教育が厳格が一番とコワイ人ばかりを雇ってました。
子供達は、片付けなさいと言われても決して従いませんでした。

さて、メリー・ポピンズ。
この子供達にどうやって片付けをさせたか。
それがゲームだったのです。

映画では、指を鳴らすと、服やオモチャが自分から
所定の場所に収まってくれるという魔法のおまけつきですが
この日常にありふれたことをゲームとして行ってしまうと
ムチャクチャ楽しくないですか?

私自身、姪っこで試しました。
クレヨンや画用紙や切った紙が散らかり放題だったのを、
片付けゲーム! とか言って、急げ急げ! と言ってやらせると
楽しんでやってる。

洗濯物を畳むのを「できるかな〜」と言ってあおると
これまた頑張っちゃう。
そんなことができるのです。

これって、自分にも応用できますよね。
それをしている自分をちょっと引いて観て
どれだけの効率で、どんな風にいい結果を残せるか、
とゲーム感覚で進める。


自分なりに時間を切ってそれまでに頑張る
その区切りは、スパンが短いほうがやりやすいとは
茂木健一郎さんも何かに書いてました。
この仕事は、ここまでにやる。
休みの日、見たいテレビ番組が始まるまでの
CMの間に何かをしてしまう…とかよくやりますよね?
あれと同じです。

そうすると、何でもかんでも結構、楽しい。
これってヨガ、だと私は思います。
人生の楽しみ方、楽な生き方、でもありませんか?
男性のヨガウエア
[2010/04/15]
おしゃれで、ヨガに適していて、機能的で、ラインが綺麗なウエアやパンツが欲しいです。

自由で、開放的で、でもシャンとした素材のウエアやパンツが欲しいです。

ファッショナブルなメンズヨギーになるために、
コラボレーションものとか企画したいなぁ。
賛同してくれるメンズはたくさんいますか?

実際にヨガをすると、もっともっと、今の気持ちに合う、またモチベーション上げてくれるものを身に付けたいでしよね…。

ちょっと、最近のボヤキでした…。

ハシムラノブヤ
ルーシー・リーの陶芸の美とヨガ
[2010/04/15]
ルーシー・リーの陶芸
ルーシー・リーの陶芸



これほどまでに美しくも、静かな陶芸は、なかなか出会えないと思います。

本当に、心が穏やかになる、そんな器です。

観ているだけで心が、静まっていくんです。

昨日、帰りの電車を待っていた神保町で、発見した東京美術館の広告でした。

4月28日かららしいです。


陶芸などから味わう、瞑想の世界がひろがっている気がします。

僕が言うのもなんですが、

陶芸は、形を作るのではなく、中を作ってから形ができあがるものです。

中というのは、本質、すなわち自分がきちんと見えていないと、作品ができあがってこないものです。

といっても陶芸家でもなんでもない僕だけに、説得力はないのですが、

形を追っていっても、陶芸の美しさの深いところにはたどり着けないことぐらいは

わかる気がします。


ヨガと陶芸、根底にある美とか、精神とかが

とてもわかりやすく、優しく伝わってくるのではないかなと。

ぜひぜひ。



ハシムラノブヤ
Vol.23の「ヨギーニ会議」。ボツになった幻の原稿を公開!
[2010/04/15]
つっつん 今回は瞑想がテーマです。第2特集なんですよね。
     でも、こっち方面は、私の得意としないところ…。

サイモン 私は好きですね。『ヨギーニ』編集部にくる前、
     私はタイ古式マッサージの施術するセラピストやったし、
     学生時代から周りに
     なぜかそういうことに興味のある人が多かったんです。

オーシマ 学生時代から、そういう人に囲まれてるって、なかなかないよね。
     瞑想と若さってイメージの中で両立しないな〜。

レイ   うちは哲学科卒業なので、瞑想と近いところにいたんやと思います。
     そやけど、瞑想しようと思ったんはヨガを始めてからですね。

ハシムラ 僕は小さいころから、そういうことはいろいろやってきててんやん。
     だから、すごく身近やった。ヨガを始めた時から
     ポーズと瞑想はいつもセットやったし。

つっつん 私は体を動かすのが好きなんで、やっぱりポーズ中心になってしまいます。

オーシマ 私は逆に瞑想派。体は後回し…。
     でも、瞑想でいい体験をしていて、それを持続するために
     体を鍛えないといけないと実感はしてるんだよね。
     頭でっかちもマズイし。

サイモン 私は人にマッサージをしている時、瞑想に入りやすいんです。
     タイマッサージは、受けているほうも瞑想状態になりやすいと
     言われてるんですけど、やってるほうも頭の中が空っぽになりやすいんですよ。

レイ   うちは、一番気持ちいい瞑想と言えば、シャバーサナですね。
     1時間半のクラスの最後に、床に寝るのは、ほんまに気持ちいい。

ハシムラ 僕は何かを決断する時とか、迷っている時とか、
     あと前向きになりたい時に瞑想することが多いんやん。
     そういう時には、降りてくるねん、答えが。

つっつん ハシムラさん、よく降りてくるって言いますけど、どんな感じなんですか? 
     会議中に降りてきてるな〜というのは、時々わかりますけどね。

サイモン 目つきが変わってますよねとは。

レイ   話し方も変わりますよ。なめらかさが。

ハシムラ 前に家で洗濯していたら、いきなり“入って”もうた時があるねん。
     でもムチャクチャ冷静やったから、それを携帯で録音してんや。
     それ聴きたい(笑)。

レイ   聴きたい!
     
         ※
ハシムラの瞑想の状態と感想の一人語りをみんなで聞くーー
         ※

サイモン ハシムラさん、声が全然違ってるやないですか。

つっつん 全体にゆるんでる感じですねぇ〜。夢心地のような。

レイ   ハシムラさんの瞑想を一緒に体験しているみたいで、
     なんかヘンな気持ちですね(笑)。

オーシマ 第三者になって解説してるのがおかしいね(笑)。

ハシムラ ホンマ気持ちよかったねん。
     でも、これを録音しようと思うのは、編集者のサガやな。

つっつん 見習いたいものです。

オーシマ 今回の特集では、つっつんの瞑想に踏み切れないというナヤミも、
     結構テーマとして大きいよね。

レイ   つっつんは、瞑想が必要ないってこと? 

つっつん 瞑想って始めるには目的があるんやと思うんです。
     悩みとか変えたいこととか。でも、今のところ、
     私にはそういうものがないんです。だから、必要ないかもって…

サイモン でも、気持ちいいものやし、
     とにかくやってみるというのではあかんの?

オーシマ 理由があったほうが始めやすいっていうのはわかる。
     でも、それだと変えたいという思いが強すぎちゃって、
     逆に瞑想状態にはなりにくいんじゃないかな。

つっつん そうかも、ですねぇ。

ハシムラ 普段夢中になるようなこととかってないのん?

サイモン よく寝る前の布団の中の数分が気持ちいいって話をしてるやん。
     何も考えないで頭ん中が空っぽになってるって。

オーシマ 集中するとか夢中になるのは瞑想の一つだっていうもんね。

ハシムラ でも、それを、いわゆる瞑想にしていけるかってことやろ。
     どっちにしても、今のつっつんにはいらんのとちゃう?

つっつん 私が瞑想を始められるのはいつなんでしょう!?

リラックスは、どこにあるか?
[2010/04/14]
忙しいと、あるいは忙しい雰囲気があると

イライラしている人がいると、

周りがざわついていると、リラックスしづらいですよね?




でも、そうした自分を取り巻く原因と

自分がどうつき合うか

ということ次第で、いつでもリラックスは得られます。




もし、そんな状況の中でも自分が同調しなければ

リラックスはいつでも、どこにでもあります。




それを客観視できて、自分の中を

静かに保っていられれば

リラックスは、どこにでも存在します。




ヨガは、そのような自分の状態を目指してますよね。




だから、ヨガをしているなら

どんな時間、環境でも、自分は安定していたいもの。

環境のせいにして、そこにいられない…というのは

言いたくないです。




静かな環境にいないと落ち着かないとか

いいエネルギーを感じられない…というのなら

もっとヨガが必要だし、ヨガの本質を見てほしい。




渋谷のスクランブル交差点の真ん中でも

瞑想できるような人になれる。

というのが、理想の姿だと思います。




現代のヨギー、ヨギーニはぜひそうありたいですね〜。






「ひろしまヨガピース」注目のヨガティーチャー情報
[2010/04/14]
「ひろしまヨガピース」のクラスの受付、締め切り迫る! 
そう告知したばかりですが、
全国のヨギー&ヨギーニのみなさんに
こんなステキな機会を逃していただきたくないので
もう一度、ご紹介しちゃいます〜

クラス受け付けの締め切りは今週土曜日(4/17)!
迷っている人は、今すぐサイトをチェックしてね。

どの先生も要注目ですが、今日紹介したいのは…
全国各地のヨガスタジオをYogini編集部員が体当たり取材を敢行している
Yoginiの人気企画「流派通信」でも登場した

宗藤朋子先生!


ニューヨーク発の「ダーマミトラーヨガ」のクラス。
ゆっくり丁寧に動き始め、少しずつアーサナを深めていく。
先生とクラスに参加する人みんなのエネルギーの流れに乗って
初めてのポーズにもトライできちゃう、不思議なパワーのあるクラス。

肉体の可能性って、偉大です。
今の自分の可能性を最大限に使った後に訪れるものは、
とっても穏やか。心の平和を身を持って味わうことができる!
初心者の方から上級者まで楽しめるクラスだから、
まだ、「ダーマミトラヨガ」を体感したことのない人に
ぜひ、味わってみてほしい。

あと、Yoginiでもお馴染みの
三浦徒志郎先生の「クリパルヨガ」
ACO先生の「テンセグリティー・ヴィンヤサ」
は要注目です!

またまた、
先日バリで行われた「バリ・スピリット・フェスティバル」でも
大人気だった、ダンカン・ウォン先生の「ヨギックアーツ」も見逃せない!

参加しようかどうか、迷っているなら
みんなでヨガ、しましょう! Yoginiも取材に駆けつけますー!!


■クラス予約はリザーブページで受付中(4/17まで)。

脳と理性
[2010/04/14]
お酒を飲むと変わる人がいますが

変わるのではなくて、

本来の自分が出てくるのだそうです。

だいぶ前に観たテレビの番組でやってました。




つまり、普段から、私達は

本来の自分を理性でオブラートに包んでいるのです。




私は、お酒を飲んでもほとんどかわりません。

なので、普段からそんなに

仮面をかぶっているわけではない?




と思いきや、昨日の話。

軽井沢へ行く時です。

設定した待ち合わせ場所で会えない

電車の時間は迫る…という事態に陥り

最初は何とか丁寧に応答していたものの

相手も、テンパってくるし、こちらも頭が動かなくなって

しまいには、怒り爆発!

「なんでわかんないの!」と

電話に向かって叫んでました。




ヒドイ(-。−;)




私の理性はどこへ行ったのぉ?

こういうの、あとでとってもむかつきますね、自分に。




さて、ヨガ的に本当の自分とつながるには

この理性をといて、自我を捨てて

というか、理性も自我そのもの。

なかなか長い道のりです。
カルマの…
[2010/04/14]
今日は朝から軽井沢に行ってきました。

帰りに軽井沢プリンスのアウトレットに寄ると、

ナイキのお店でカルマと書かれたボールを発見!

null
null


カルマとは漢字で業と書きます。

意味は行い。

良いことも、悪いこともすべて自分にかえってくるということで

ヨガや仏教では結構使われます。

これはゴルフボール。

最近まで、マスターズが行われていました。

石川遼くんもタイガーウッズも自分の打ったボールに責任を持ち、

すべてを受け入れるその姿に感動でした。

一流とはそういうことなのかも知れませんね。

軽井沢、気持ち良かった…。

ハシムラノブヤ
いにしえの地・奈良で、「子宮」の大切さを学ぼう
[2010/04/14]
インドやアメリカなど世界水準のヨガを日本人向けにアレンジし、
誰にでもできるプログラムが受けられる「サンスタジオ奈良」の
オープンを記念したチャリティイベントが5/29(土)に開催される。

その名も「LOVE49ヨーガIN奈良」。

社会的なつながりからヨガを展開している日本フィットネスヨーガ協会の
認定スタジオだけあって、オープンイベントも興味深い内容に!

地元の人にヨガを広めるという目的だけでなく、
“予防できるガン”と言われている「子宮頸がん」の
予防に向けての企画が盛りだくさんなんです。


そもそも…
「子宮頸がん」が、どんなものか知っていますか?

あなたの体にも、もちろん私の体にも、
0歳の時からある、子宮。
その子宮が今、危ないんです。

実は、毎年135,000人が子宮頸がんと診断され、
3,000人の方が亡くなっていると言われています。
欧米での検診率が70%〜80%に対し日本では20%と低く、
自覚症状がないまま最悪の場合には子宮を摘出し
赤ちゃんを産めない体になってしまうと言われているのです。


橋本光先生主宰の日本フィットネスヨーガ協会は、
この子宮の大切さを伝えるため、
「子宮ヨーガ」というプログラムを考案し、
「NPO子宮頸がんを考える市民の会」とともに
全国各地でイベントを開催している。

過去のイベントの様子。「子宮ヨーガ」クラス。

自分にも身近な病気であることを再認識。
怖がるだけでなく、「防げる病気」であることを知ろう。



今回の「サンスタジオ奈良」のオープニング記念イベントは
この「子宮ヨーガ」を体験することができる!

当たり前に自分に備わっていると思いがちな
この子宮の大切さを思い、学ぶチャンス。
この機会にぜひ、足を運んでみよう。

新たな気づきがきっとあるはず!

______________________

■「LOVE49ヨーガIN奈良」
5/29(土)13:00〜17:15
会場:奈良ロイヤルホテル
参加費:1,000円チャリティー
    2,000円チャリティー(ヨガマット付)

■問い合わせ先
サンスタジオ奈良
tel:0742-95-6511(水〜土、10:00〜17:00)
fax:0742-32-5130
mail:info@sun-3.com
※定員100名になり次第、受付終了
※申し込み完了後、整理券を発行
軽井沢に行ってきました!
[2010/04/13]
軽井沢に行ってきました!

といっても、現地にいた時間は5時間ほど。

しかも仕事。
とはいえ、清々しい場所でした。

途中から、どんより重たい雲でしたが

全体の雰囲気とか時間の流れ方が違う。

この時期の軽井沢はまだまだスローで

来ている人達もゆったり〜。

犬連れもたくさん。

いいな、平日、犬連れ軽井沢散歩〜。







ところで、昨日は

トマトを連れて、病院へ行ってきました。

歯茎を縫った糸の処理です。

歯茎も頑張って上がってきて

だいたいのところは大丈夫なんだけど

食事をすることで、歯茎が復活しきれず

ーー刺激を与えるからですね

糸がブラブラしているところが数カ所。

で、それを切るという処理でした。




昨日は病院で結構待ったのです。

そうしたら、トマトは次第に震えが止まり

落ち着いて寝ていました。

珍しい…。

こうやって慣らせばいいのね〜。

なんて思っていたら…。




なんと、家に戻ってからお腹をこわしてました。

やっぱり我慢していたのね。

ブラックボックス
[2010/04/12]
私の頭の中、

消しゴムは活動を最小限にしているようだけど

ブラックボックスは、健在です。



Aと聞いたことを

ブラックボックスで何かの処理をして

答えを出す時に、Cぐらいになっている。

普通にBにならない。

Cならまだしも、DやEの時もある。


これどうなんでしょ?

第一に困るのは会話が成立しない。

ブラックボックスの中で

Bも通っているのはわかってるのに

それは消化or昇華され、Cになる。



自分の頭の中だけで考えてる時は

その部分を高速処理しても大丈夫なんだけど

普通の会話にはNGですよね〜。



このクセ何とかしないと。

周りの人が、どんどん引いていく(-"-;A
静かな真理の海に浮かびたい。〜Lotus8ティーチャートレーニングに参加して〜
[2010/04/12]
寝不足のままTTのクラスに行きました。

朝はあいにくの曇り空だったけど、なんとなく、桜がまだ残る

今年の長い春は気持ちいい。

そんなこんなを感じながら、Lotus8へ通う。

変な感じ。

自分の会社だけど、土日の養成講座に関しては、まさに生徒。

ちょっとだけ、いろいろ気遣うけど、生徒を生徒にする気はないし、

友達でもないけど、仲間であるという意識。

いかにつながっていけるかが大切だ。



さて、今日は、ヨガの成り立ちを学ぶような講座だ。

四つのヴェーダ、そしてヴェーダの中に存在するウパニシャッド。

それからしばらくして、立ち上がったヨーガの文献ヨーガスートラ。

その一連の流れを、子供のような笑顔を見せてくれる

ニティヤーナンダ・トウドウ先生に教えてもらう。



先生は長い間TM瞑想を学び、さらにインドに渡り、

しっかりとヴェーダにおけるマントラ瞑想、サーマヴェーダを学んできた人。

そしてヴェーダとは、そもそも瞑想の中でおこる

長意識により、聞こえてきた、というか、降りてきたというか、いわゆる、神の声的なもの。

それは絶対的な真理の言葉であり、音である。

インドは古来から、大切なことを音で伝えてきた。だからこそ

ヴェーダを学び、マントラを専門とするこのトウドウ先生なりのインドの文献を読み解くクラスが始まった。



いやーすごいすごい。

だってね、サンスクリットの書き方とか、語源的なものとか、使い方とか、

修飾される場所とか、単語の在り方とか、変化とか

そういうことを、さらっと、とっても分かりやすく教えてくれた。

さらにそこから、どんどんヴェーダの世界の解説と、ウパニシャッドの説明に入る。

インドの知恵の終結である、聖者が作りあげたこの文献から

ヨガに関する部分を抜き出し、そしてインド哲学やマントラをからませて学んでいく。

彼にしかできない、クラス。

今日もたくさんの言葉に出会った。




僕は静かな海を、自分の中に持ちたいと思っている。

その海は、とても平和な状態で、そしていつも知恵に満ち、

勇気と希望に満ちている。そんな真理の海で、ぷかぷか浮かんでいたい。

それが、至福(ニティヤーナンダ)であり、奥底からの喜びに満たされるだろう。

そして、今のこの現代の環境で、紀元前10世紀以上前のインドの聖人達が

聞いてきた音や、言葉、真理を、今の時代の言葉で、聞きたいと思う。


それには僕の心がとても敏感で、

その音をキャッチできるマインドと、感性が重要だと…。

明日も先生のクラスが続く。

がっつりヨーガスートラの世界に浸ることになる。。。。

今日は早く寝よう。。。



ハシムラノブヤ
4/24-25開催「ひろしまヨガピース」予約締め切り迫る!
[2010/04/12]
平和を願う街・広島で“心の平和”の輪を広げたい。
そんなコンセプトのもと、日本を代表する13名のヨガの先生が
一同に集結した、ヨガイベントの開催がいよいよ間近なんです!
もう予約はしましたか!?

なんと、クラス予約受付締め切りが
今週の土曜日(4/17)なんです!!
詳細は、リザーブページでチェックしよう。

さらに!!!
追加情報として…
平和記念公園チャリティヨガも開催決定!
4/24(土)の朝に行われる(Free Class)。
詳細は HP にて。

ケン・ハラクマ先生
柳生直子先生
友永淳子先生
ACO先生
三浦徒志郎先生
のままりこ先生、他

いろんな先生の“平和”をテーマにした、
ピースフルなクラスは必見です。

これからはじまる、広まる、
広島発のヨガ。要注目です!


■ひろしまヨガピース

実行委員会事務局(シャンティ・ヨガ内)
電話:082-247-8529
1クラス¥3,500、3クラス¥9,500
今年もあります、パークヨガ&ヨガ・エイド・チャレンジ!
[2010/04/12]
4/23(金)〜5/5(祝)
「OPEN THE PARK」パークヨガ
場所:東京ミッドタウン・ガーデン 芝生広場
時間:9:00(受付)、9:30〜11:00
無料(定員300名)
※5/1(土)はヨガ・エイド・チャレンジ開催【要事前受付】

9名の著名なヨガ・リーダーが日替わりでヨガを行う。
2時間強のセッションをリレー方式で行われる。
色々な先生のクラスが受けれるなんて、とっても贅沢!

参加は無料! 屋外イベントなので、開催しているか不安…
なんて時は、東京ミッドタウン・コールセンター(03-3475-3100)に
問い合わせてみよう。雨天中止の情報は前日19時以降に案内しているよ。
※5月1日(土)のみ雨天時開催場所変更あり

■パークヨガ
パークヨガ

■ヨガ・エイド・チャレンジ in 東京ミッドタウン
午前のヨガ・エイド・チャレンジは事前登録制です。
こちらをチェックして、イベントに参加しよう!
メールでのお問い合わせ:info@yogaaid.com
電話でのお問い合わせ:03-3445-2622 (10:00-17:30 平日のみ)


個人的に注目は…
13:00〜14:00、15:30〜16:30にある
「ダフネ・ツィー」によるスペシャルチャリティーライブ!

彼女の歌声をCDでしか聞いたことのない人も
まだ聞いたことのない人も
ぜひ、足を運んで下さいねー
鳥肌もんです。
私も絶対、聞きに行きます!

ヨガで感じることも、音楽で伝わるものも
同じなんだと思います。
音楽で“ヨガ”。
素敵です。

みんなで同じ空間で、つながりましょう。
今日は疲れました。
[2010/04/10]
僕は海外のラジオが好きなんです!
[2010/04/08]
牛乳パックどうやって飲みますか?
[2010/04/08]
なぜか今朝、夢の中で

「Let's Stay Together」を歌い、

一緒に歌っている人が二人、

三人になろうとしたところで目が覚めました。

何だか、気持ちのいい目覚めでした。



閑話休題。


本題はこちらです。

今朝の新聞に出ていたのですが

今の小学生は牛乳パックに

直接口をつけて飲んでいるらしい。

それも全国の80%が。


記事は、優先させるべきは

エコかマナーか、ということで

今、そのスタイルが問題になっているから。


マナー優先としては、ストローを使えといい

そのようにある県で指導が入ったので

今回の記事になったわけです。


でも、エコ優先の意見では

ストローのゴミの分別が難しく

このスタイルをやめるつもりはないとか。



不思議です。

私は、どう考えても、マナー優先。

小学生の時にみにつけた食事のマナーは

たぶん、将来的に、絶対に

自分の常識になるから。

もし、自分の部下が、

クライアントと同席の食事会で

そんな飲み方をしていたらと思うと

ゾッとします。


それよりも、その飲み方普通じゃないでしょ?


ゴミを減らしたい、分別がどうというのなら

パックをやめてビンに戻すという手もあるだろうに。

他には、コップに入れ替えるほうが丁寧。

しかも、それを自分で洗うというところまでを

給食時間の常識にしてみたら?

お母さんの仕事、給食スタッフの仕事がわかるし

それこそ、エコじゃないのかな?


親のしつけが悪い

学校が何もしてくれない


双方の意見がよくぶつかっている記事を見るけど

何か、どこかねじれているように思う。

もっと、当たり前の、人への思いやりや

マナーというところで判断できないのかな?

判断基準が違うのではないかと思う。
バリのヨガを体感してきました!
[2010/04/07]
ヨガとダンス・ヒーリングと音楽が一つになった
年に一度のフェスティバル。
世界中のヨガマスターやヒーラーが集結しました。

4日間行われるイベント中は、ヨガのクラスだけでなく
ダンスや音楽のプログラムも盛りだくさん。
取材にかけまわりましたー




会場には、日本人をはじめ
オーストラリア人、アメリカ人、インド人、インドネシア人…
あらゆる国の人が、ヨガの時間を共有していました。

「バリでヨガをすることは、特別なこと」
出発前に聞いてはいたけれど、
それはホントのことでした。
スピリチャルに縁遠かった私ですら
そう感じることができたイベントでしたよ!

会場の雰囲気や参加した先生のコメントなどは
随時紹介していくので、楽しみにしててくださいねー






日本ではG.W.に行われるヨガ・エイド・チャレンジも
行われ、多くの人が参加していた。

自分がヨガをしてハッピーになり、
それが隣の人へ伝わり、
そして出会ったことはないけれど
ある国で生きる誰かをハッピーにできる。
そんなイベントに参加できるって、
本当に素晴らしいですよね。





■2010年5/1(土)開催 ヨガ・エイド・チャレンジ
ヨガ・エイド・チャレンジ・ジャパン
tel:03-3445-2622(10:00〜17:30平日のみ)


■2010年 バリスピリットフェスティバル公式サイト
http://www.api-magazine.com/biz/BSF/item/657
※今年開催されたイベントのものです。2011年は3月開催予定
たんぽぽコーヒー
[2010/04/07]
今、はまっているもの、たんぽぽコーヒー。

トマトを動物病院へ連れて行った時

先生のところでいただいて

そのおいしさに惚れてしまったのです。


これは「たんぽぽ堂」のたんぽぽコーヒー。

http://www.sizenkenkou.co.jp/

私が飲んでいるのは、先生のところでいただいた

同じもので、ドリップ式の極上たんぽぽ。


230gで2500円ですが

1リットルに対して6gで十分なので

かなりのコストパフォーマンスです。


香ばしさ、苦み、深みなど

私にはパーフェクト。

これでコーヒーに求めていたものが

カフェインでなかったことがわかりました。

今は、むしろこっちのほうがいいぐらい。


母乳にいいというウリ文句ですが

マクロビオティックでは

中庸の位置にある食品なので

カラダにすごくいい。

だから、いろいろ変わっていくと思います。


今、会社にもこれを導入しようか

迷い中です。
「静」はなぜ、青に争うなの?
[2010/04/06]
この問題、小学生の時に先生に聞きました。

明確な答えをもらえず、

ココまで来て、今ふと思い出しました。


ひいてみました、漢和辞典。

それによると、


「青」には「おさまる」という意味があるそうです。

なので、「争いがおさまる」

ということで「静」。


そうなんだ〜。納得。


この疑問を持ったころは

小学生でした。

アメリカとソ連が冷戦をしているころで

青の冷たさ、静けさなどから

「静」って冷戦のこと…

つまり「静かに争う」みたいな

イメージを持ちました。

もちろん、答えは違うだろうな…と思ったけど。



ちなみに、「青」の旧字体では、

上が「生」、下に「丹」が使われていて

「丹」は地中の鉱物を表すらしい。

「生」は音を示し、同時に

「萌え出す草の青さを表し

この二つで、あおい鉱物を表す。

そこから“あお”に使う」

となっています。


ということで、「青」の意味は

色の他に、

  草や木が茂るようす。

  若い、春などの意味に使う。

  竹の皮、文字を書く竹の札。

など三つの意味があります。


なので、青二才、青臭いなどと使うわけです。



漢和辞典ってやっぱ、おもしろいですね。


私が使っているのは、

中学から持っている「角川最新 漢和辞典」

昭和51年10月30日発行の18版です。

古い…。30年以上前の本…。
スピリチュアルとはなんぞや?
[2010/04/06]
バリへ、ヨガの世界的なフェスタの取材で

出張していた編集のつっつんが帰ってきました。

それまで、スピリチュアルということに

一線を置いていたのですが

彼女が、すごい発見をしてきたのです!



スピリチュアルとは、遠いところにあるものではなく

優しさとか思いやりとか愛とかを感じ

つながっていることを知る、ことですよね。



そう! そう!


彼女は、何人かの先生を取材し

バリのエネルギーを肌で感じ

その結論を自分で引き出してきました。


すごい。

彼女の感性に改めて感動!



霊性ってそういうことですよね。

私達の本質は、そこにあるんですよ。

だから、その霊性をベースに生きていくこと。

それがスピリチュアルなんです。

オカルトではないのです。


だから、私達はその意識で

つながっていけると思うんです。

つい、忘れがちだけど

ものを判断する基準を

「スピリチュアル」に置いておけば

絶対にいい側面を引き出せるんです。


ビジネスだって、相手ももうかる

自分達ももうかる、それが大事ですよね。

それが、愛です。


なんか、今日は、うれしくなりました!

伊勢丹新宿店にイージーヨガ登場!
[2010/04/06]
通常オンラインショップでしか販売していない
イージーヨガのウエアやグッズが、
4月7日(水)〜13日(火)まで、
伊勢丹新宿店本館4階=リ・スタイル スポーツで
期間限定販売されるよ。

『Yogini』のファッションページでもお馴染みの
イージーヨガのウエアは、洗練されたデザインに加えて、
ヨガのポージングでの快適性を追求しているから、
あらゆるタイプのヨガにぴったり!

着ているのを忘れるくらい締めつけず体にフィットするので、
インナーウエアやカジュアルウエアとして広く活用できそう。
プロ仕様のグッズも世界の
トップインストラクターからの支持も高く、
5月に香港で開催されるアジアヨガコンファレンスでも
プラチナスポンサーとして参画しているんだって。

イージーヨガの着心地やサイズを試せる
この機会を要チェック!

イージーヨガオンラインショップ
『やるからできる!』と『ダイヤモンドの知恵』、そして『京鹿子娘道成寺』
[2010/04/05]
『やるからできる!』という本を読みました。

久保ひろしさんという人の本です。

サブタイトルは「人生を劇的に変える方法」です。

PHPから出ています。

自分の中の物足りなさを解決する方法が

ここにないものかと手に取った本です。


中でとても気になったフレーズは「自分のありかた」。

これがこの本のコンセプトなのですが

将来のことを明確に描いているか描いているなら、今、

そのための在り方をしているか?

ということを言っていました。

なんとなくこうありたい…

ではダメで

そこに明確なビジョンが必要なのです。

それは、仕事のみならず

人としても、生き方としても。

そして、それが決まれば

今、自分がどうするべきか

何をするべきかが決まる。

在り方を土台にしてやり方がある

という考え方です。

なるほど。

これはなかなかおもしろい本でした。

おすすめです。

婚活にも利用できるそうです(笑)。



少し前に読んでいた

『ダイヤモンドの知恵』。

私がここで得られたものは

「空」。

よく出てくる言葉ですが

意味はきちんと捉えていなかったのが

よくわかりました。

「空」とは、そこにあること。

それを判断するのは、自分で

その判断の切り口は

人によってかわるということです。

例えば、

「ご飯を残す」ということについて。

「ご飯を残す」ことそのものは「空」です。

ただの現象でしかない。

けれど、ある人にとって

それは「残すなんてもったいない」となり

ある人にとっては

「全部食べてしまうのは物足りないから?」

という考え方もできるわけです。

物事は、つまりすべてが

本質は「空」なのです。

そこに色をつけているのは自分達。



そこで、思い出しました。

「京鹿子娘道成寺」の

最初に出てくる掛け合い。

「手の中にいるスズメが

生きているか死んでいるか」


を白拍子花子は問いかけます。

それに対して、所化達(お坊さん)は


「生きていると言えば絞め殺しそうでな」


「死んでいると言えば、放しそうでな」


と答えます。

これってまさしく、「空」!

だから、その後に


「色即是空、空即是色」


という言葉が続くのです。

今度、そういう目でみると

この舞踊もさらに、おもしろいな〜と。

別の角度からの理解も進むな〜と

とってもおもしろいです。
Lotus8ヨガ指導者養成クラス速報! 「第一章 ゴヴィンダ・カイ参上!」
[2010/04/03]
今日は養成講座なんで、僕にとってはけっこう朝早いのに…
昨夜は3時まで…。
KYな人が、話しすぎで、最後は、えー、もうこんな時間! だって。
まったくぅ。

起きれるか、心配だったよ。
そうはいっても、いつもきちんと起きる僕です。

さて、今日の講座は、ゴヴィンダカイ。
ざっくりと説明すると、アシュタンガヨガの先生の中でも有名かつ、レベルの高い先生。
マントラを唱えるチャンティングのクラスも人気。

彼に、ヨガの先生としての心得を話してもらった。
とはいっても、クラスの名前をつけるとしたら、
心得とか、ヨガ哲学とかになるけど、彼がこれまでいろいろな形で
ヨガと向き合ってきて、そして先生として向き合ってきた中での
気づきを入れながら、考えのシャアリングや、質疑応答がある。

でも、マントラチャンティングを入れながらのこのクラス、なかなかエキサイティング。

すっごく確信に迫る話をしていた後で、マントラ初挑戦的な雰囲気の人もいる中で
恥ずかしさや、ぎこちない感じを引きずったまま、スタートする。

これは本音ですが、マントラって、はじめて唱えたときは、もうその雰囲気が怪しくて怪しくて、
これだけはいつまでたったもムリかも…っと思うものです。おそらく今日、何名か
いたはず。
でもね、やはり彼の経験と気づきを感じながら、
一体感あるクラスは、さすがでした。

彼の言葉で僕が印象的だったことを一つ。

この世界は、五感を通して感じ取る世界と、それ以外の感覚で感じとる世界がある。
それ以外の世界とは、目には見えないような物質のない世界。

この世界へのアプローチにより、本当の祝福や愛や、歓喜などを
人間の奥底から見つけてくることができる。

とそんな内容。

僕は、昔から自分の中に在る大切な言葉を思い出した。
それは僕の奥底から出してきた言葉でもあるが、

心の痛みは、心ある何かでしか、拭うことは出来ない。

もし傷ついたとしても、心配しなくいい。
人から受けた痛みは、人によりその痛みを緩和させてもらえることが
たくさんあるから。

ゴヴィンダのクラスを8時間受け、そのパワフルなエネルギーを感じた
同じクラスに出る仲間たちも、そのダイレクトで、逃げない彼の姿勢に
感動していたようだった。

先生であるためになにか必要なものがあるのか?
それは永遠の問いかもしれないが…、
これは彼と、この養成コースを設定するときに散々話し合った話に戻るが、
もし、いい先生とそうでない先生がいるとしたら、
いい先生にあるものとは、いいヒューマニズムがあるということしかないね。
結果的に、技術や、言葉なんてものは剥がれ落ちる。

残るものは、すべて、そこにただ、何があるか。

そんなことに触れられる、深い深い8時間。
自分の中の深さに入り込み、そこから何かを手に入れ、またそこから本当の自分と出会う。

うんうん、ゴヴィンダ。

素晴らしい講座をありがとう。

明日はお休みもらって、ゆっくり寝てから、ゴヴィンダの教えを咀嚼しませう。

ナマステ。


ハシムラノブヤ
一番ヨガのことを考えているか?
[2010/04/02]
僕は7年前にヨガとであった時から、

一日たりともヨガを考えなかった日は在りません。

この地球において、この7年間の間で僕以上にヨガのことを考えた人は

いないのではという自負もあります。

それは僕の中の財産。

そして、僕の中のヨガといっても、その日の気分や

求められていることにより、どんなヨガかが変わってくる。

フィジカルよりなのか、心よりなのか、ライフよりなのか、

それとも、ヨガをどう表現するのかなのか、また雑誌についてなのかなど、

いろいろあります。

ヨガについて考えていると、時に、ヨガから宇宙の話に飛んだり、

大自然の話に飛んだり、インドの古い古い昔の話にはいったりします。

今日もまた、僕の会議はヨガについてでした。

一生、考えていくのかもしれません。

ヨガという山を、どのようなルートで登るのか、また観るのか、

感じるのか、試すのか、用いるのか…。

相変わらず、ヨガというもののすごさに、気づかされます。

今も、このブログを書いている中で、オフィスの上にあるスタジオから、

オームの音が聞こえてきました。

おそらく、僕はヨガと向き合うための最高の環境に

身をおいているのだと思います。

そのことに、感謝すべきだと、自分に言い聞かせます。


ハシムラノブヤ

新世紀の発見!
[2010/04/02]
最近、発見があります。それがうれしい。

先日発見したものは、

この宇宙の中に、新しい地球を発見したようなものでした。

また、今日発見したものは、

その地球に存在するノートみたいなものでした。

自由なノートです。

それらを発見するためには、自分がクリエイティブであることは

とても重要なのですが、会話を構築することができる

仲間が必要です。

どんなことでも、わかないことを流さず、

そして受け入れ、また漠然とした感覚をきちんと

漠然としているから、どうしようと、相談することも大切だと思います。

ただ、積み上げていき、遥かなる高みへつながる会話をするためには

根本的な創造力が必要な気がします。

僕の中にある創造力、そしてみんなが持っている創造力をいかに刺激し合い、

一緒に見えないゾーンをさまよえるか、そして次のゾーンに

しっかりと手をかけられるかが大切なポイント。

まず、クリエイティブをするために

クリアイティブであることの重要性に再度気がつかされます。

これはおそらく自分に残すブログですね。

では、私的なブログを読んでくださってありがとう。


ハシムラノブヤ
test
[2010/04/01]
失敗と反省。
[2010/04/01]