From Editors
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
ハンディキャップヨガ@ヨガフェスタ レポート
[2009/10/26]
だんだんと寒くなってきました。
体をキュッとかたくしてしまいがちなこの季節!
こたつに入ってのんびりもいいですが、ヨガでしっかり
体を内側からあたためるのも忘れずに☆

さてさて、少し遅くなってしまいましたが、トライアルクラスの
模様からお伝えしていたハンディキャップヨガのレポート。
ヨガフェスタで行われたクラスのレポートが届きましたので
写真とともにお届けしたいと思います。

******************

ヨガフェスタが終わり、前二回を見てくれた皆さんには
今回は区切りのレポートです。
このクラスを「とても暖かいクラス」と表現するのは容易い。
ただこの心の揺れを少しでも多くの人にお伝えできたらと思います。

人が人を慈しむ気持ち、それは何よりも心に響いて生きる原動力にも
なりうると思っているし、私が常日頃写真で表現したいと思う唯一の事。



誤解の無いように伝えたい、私が思う慈しむ、とは相手の身になって
相手を思いやる事。辞書には目下の者や弱いものに愛情を注ぐ、
と有るが、どうかここでは前述の意味で理解して頂きたい。
似てるようで大きく違う、かといって他の言葉が見つからない。

クラスが始まった時、忘れられない、少し高い所からクラス全体を
撮影しようとしてカメラを構えファインダーをのぞいた瞬間、
私はその慈しみの気ががクラスに充満してると感じた。


インストラクター達は目の前の初対面の人に見返りを求めず
ただひたすらにヨガを一緒にするという目的に向かう。
ハンディキャップを持つ皆さんも初対面のインストラクター達を信じる
と言うリスクを負って、ただ真剣に一生懸命ヨガにトライする。
お互い心を開かないとなし得ない作業だ。


心を開く。言葉は簡単だが、じゃああなたはいつも心を開いてますか?
と言われると正直私など自信を持ってイエスとは言えない。
自分の身を守る為に警戒しながら生きていると言った方が
よっぽど正直だ。心を開くには、全ての人がそうではないかもしれないが、
開いてもいいのだと言う安心感が必要だと思う。
そしてここにはそれがあった。
それこそが、峯岸先生のやりたかった事ではないだろうか?

さもすれば心を閉ざしがちな自分のにしか解らない障害と言う苦しみ、
そこから解放してあげたいと願う私達の横柄かもしれないジレンマ。
思っていただけでできなかった事ができた私達は、慈しみあい、
信じあい、支えあって、与えあっていた。


参加した人の感想を一つ紹介したい。
「なんかね、腕を伸ばした後力抜いたらふわーって。リラックスして、
すごく気持ちよかったの」
事故で半身麻痺となった彼女。動かないはずの右手を先生と
インストラクターのヘルプによっていけるところまで上げてみた。
精一杯のトリコナーサナ。右手を緩めたときに感じた緊張と弛緩。
YOGAを知らなかった彼女はまさしくYOGAを体感して
家族と笑顔で帰って行った。


「YOGAは皆のもの」
峯岸先生が掲げたスローガン。もちろんヨガセラピーを始め
ハンディキャップを持つ人にYOGAを伝える動きは世界中で行われている。
ヨガフェスタで行われたこのクラスはこれで終わりではなく、
皆の思いを乗せて正式にスタートを切ったのだと強く感じ、今後は
ワークショップや、もしかするとこの時レッスンを受けていた人が
先生になる姿も見れるかもしれない、想像を越えた未来を
これからもお伝えし続けていきたいと思います。



photo & text Nozomi Fujimura

ハンディキャップヨガについてもっと知りたくなったら、コチラ
問い合わせ先:Hcp-Yoga / hcp-life@hcp-yoga.world.coocan.jp
中目黒にスタジオ&カフェがオープン!
[2009/10/21]
その名も「be myself」。



4階建てのビルには
心と体をキレイにする内容がいっぱいです!

地下1階はヨガ・トレーニングスタジオ。
ヨガだけでなく、ピラティスや
トレーニングクラスも充実していて、
美しく健やかな心と体づくりをサポートしてくれます。

先日プレオープンが開かれて、
編集部Nがお邪魔してきました!

ハワイ出身のカリスマサーファーで、
ヨガフェスタでもクラスを持ったアンジェラ摩紀さんと
バラッドダスさんのワークショップが行われ、
参加者のみなさんの表情はとっても真剣でした!






そんなお二人からコメントが届いたので紹介します!


まずは、アンジェラさんから…

「今回日本でこうしてダス師匠と一緒に
ヨガのworkshopを行うことができて
とっても嬉しく思っています。
今回、ダス師匠を日本に連れて行くことは
私にとってダス師匠への恩返しだったのです。
ダス師匠に出逢えて、こうしてヨガを
する様になってから良い事ばかりで。
その感謝の気持ちを、ダス師匠が以前から
行きたがっていた日本に連れて行くことで
恩を返すことができました。
そして、多くの方に私達のworkshopに
参加して頂いて、
中には2回も3回も来て下さった方もいて
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ダス師匠のヨガは心も体もhappyになれるので
これからもこの素敵なヨガを一人でも多くの方に
伝えて行きたいです。
次は桜の時期に日本に行きますので、
それまで待っていて下さいね!」


続いて、ダス先生…

「今回念願の日本に行くことが出来て、
沢山の人々の美しい笑顔に出逢うことができ
光栄に思っています。
日本の食事、文化、人、全てに恋をしてしまいました。
日本の皆さんに自分のヨガを教えることが出来て、
自分も進歩できたと同時に
もっとやる気が出てきました。
自分のヨガをもっと高めて、
今度は一ヶ月ぐらい長い間日本へ行き
日本の皆さんにヨガを深く
学んで頂きたいと思っています」

参加者のみなさんだけでなく、
アンジェラさんもダス先生も充実した、
ステキな時間を過ごされたようですね! 
私もまた次の機会にぜひ参加してみたいです!!


さて、気になる他のフロアもちょこっとご紹介…






1・2階はマクロビオティックのデリ&レストラン。
ヨガやトレーニングをした後のクリーンな体で、
栄養満点・フレッシュな料理をいただいて、
より一層キレイになりたいですよね。

そして3階には「オーガニックアロマセラピー」が
受けられる癒しの空間もあるんです。

詳しくはコチラをチェック!
イラストレーター光家さんのサイトオープン!
[2009/10/19]


このイラストを見て
「Yogini vol.16のプラーナ特集!」
と、ピンときた方はさすがです☆
Yogini度100%のツワモノに違いありません。


たびたびYoginiに登場する
ちょっぴりシニカルで
アンニュイな香りが漂うイラスト。
形にするのが難しいヨガの世界を
ばっちり素敵に描いてくれる光家有作さんが
このたびホームページをアップされたとのお知らせです。

http://web.mac.com/mitsuie/mitsuHome/home.html

ぜひご覧ください!
「Studio+Lotus8」4周年イベントのお知らせ
[2009/10/15]












東京・東日本橋のヨガスタジオ「Studio+Lotus8」。
この秋4周年を迎えるにあたり
ありがとうの気持ちを山盛りにして「ロータスフェスタ」を開催します。
★「LOTUS FEST」@Studio+Lotus8 10月17日(土)18日(日)
http://www.lotus8.co.jp/workshop/255-1276.html



ヨガクラスやワークショップ、ヨガブランドの合同販売会など
盛りだくさんな内容で気合十分!!
すがすがしい秋の週末を、Studio+Lotus8で過ごしませんか?
50分単位で気軽に挑戦できるヨガクラスの料金は1800円。
中には、ワンコイン500円で受けられる価格破壊ワークショップも。
この機会にいろんな流派のクラスをハシゴしてみるのもいいですね。
アシュタンガヨガやクリパルヨガ、シバナンダヨガのほか、
陰ヨガやアロハヨガ、ダーマミトラーヨガなどを体験するチャンス!


フェスタのスタートを切る松島真純先生のパワーヨガクラスは
なんと織茂サブさんの尺八生演奏付き。
静かに響く尺八の音色が
これまで体験したことのない、神秘の世界に連れていってくれるかもしれません。
ほかにも、自分の深層心理に気づかせてくれるカラーセラピーなど
ヨガ以外の講座も充実。
おいしいごはんを用意したカフェもありますので
ゆっくり満喫してみてくださいね。
東京ベジフードフェスタへGO!
[2009/10/09]


大型台風が過ぎ去り
東京は穏やかな風が心地よいです。
おいしい野菜をたっぷり食べたい秋になりました。

ヨギーニのみなさんの中には
食事にマイスタイルを持っている方も多いのでは?
ベジタリアンに転向した…という方もいらっしゃるかもしれませんね。
食べたものが、私達の体や心を作ってくれる。
ヨガをさせてくれる。
食べることもヨガなんですから。


今回は、野菜を食べることが好きなあなたに
おすすめのイベントをご紹介します。

「東京ベジフードフェスタ2009」
10/17(土)〜18(日)10:00〜17:00
代々木公園NHKホール前 けやき並木にて

動物性食品を一切使わないビーガン食を
存分に楽しめるフードコートスタイルのイベント。
エコアイテムを扱うお店なども出展するほか、
菜食にまつわる書籍を集めたブックフェアの開催
音楽やダンスを楽しめるステージも!
http://tokyo-vegefest.com/
サンセットヨガを楽しもう
[2009/10/05]


サンセットヨガ☆
なんとも素敵な響きです。


江の島でサンセットを楽しみながら
Yogini plusなどでもおなじみの
ニーマル先生・ナレッシュ先生と一緒にヨガをしよう!
ヨガのほかにも
瞑想やライブ、ヒーリング、ネパール料理なども満喫できます。
心地よい風に吹かれ
美しい夕日を眺めながら、思い出に残るひとときをどうぞ。

10/24(土)14:00〜19:00
江の島展望台サンセットテラスにて
参加費無料
※江の島サムエル・コッキング苑入苑料+江ノ島展望台入場料は大人500円





また、ニーマル先生からさらに耳寄りニュース!
10/17〜18、マイクロヨガのワークショップを開催。
より楽に、より深いアサナを行うために欠かせないマイクロヨガ。
日々練習を続けていくと、ある日突然体が開き
難易度の高いアサナをマスターしている自分に出会えるのだとか!
今回のワークショップは、アサナの基礎を見つめ直し
さらに深めていくきっかけを与えてくれるかもしれませんね。
http://www.nirmalyoga.com/eventworkshop/101718_by_nirmal.html
アーサナ選手権、選考について
[2009/10/01]
みなさん、こんにちは。
大好きな秋の訪れを感じ、日々ご機嫌なReiです☆
もうみなさん最新の『Yogini vol.21』はお手にとっていただけましたか?

母親になった吉川めいさんのインタビューや
女性のからだとヨガとの関係を掘り下げた特集
ヨガフェスタとのコラボ企画、ファッションショーのページなど
みどころ満載の一冊です。ぜひじっくり読んで下さいね。

さてさて、大変長らくお待たせしてしまいました。
予定よりも大幅に遅れてしまったのですが
Yoginiオフィシャルサイト上で開催しておりました
アーサナ選手権の選考についてお知らせがあります。
編集部のスタッフが特別審査員の先生とともに
栄えある受賞者を決めさせていただきます。

選考の模様もこのブログ上でお知らせしていけたらと思います。
気になる受賞者の発表は、12月22日発売予定の
『Yogini vol.22』誌上にて!! お楽しみに☆

予定よりも大幅に発表が遅れてしまったことを
この場を借りてお詫び致します。


Yogini編集部一同
Yogini読者モデル募集してます!
[2009/10/01]
本誌にて体験モデルに挑戦してくれる、
読者モデルを募集しています!

名前・住所・連絡先を明記の上、
写真(顔がわかるもの、イチオシのヨガのポーズ)を
同封してYogini編集部宛てにお送りください。
撮影可能な曜日やヨガ歴、ヨガのエピソードなども
添えてもらえるとうれしいです!

※モデル料のお支払いはありませんが、
全国のヨギーニにあなたのポーズを披露するチャンス?!


お送り先
●封書の場合
〒103-0004
東京都中央区東日本橋3-4-6 ICA3ビル3F
株式会社ロータスエイト
Yogini編集部 読者モデル係

●メールの場合
info@yogini.jp
表題に「読者モデル」と明記してお送りください

ご協力いただくヨギーニさんには、
編集部より改めてご連絡させていただきます。
ふるってご応募ください!!!


Yogini編集部