From Editors
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
ハンディキャップヨガ トライアルクラス レポート 
[2009/08/31]
みなさん、こんにちは。
暑くなったり、寒くなったり安定しない気候が続きますね。
Yogini編集部アシスタントのレイです。

今日は、いつも雑誌『Yogini』の写真を撮って下さっている
カメラマン・藤村のぞみさんから届いたヨガクラス体験レポートをお届けします。

のぞみさんが紹介して下さるのは、「ハンディキャップヨガ」。
みなさん、耳にされたことはありますか?
障害があってもなくても、ヨガを楽しむ心は一つ。
ハンディキャップヨガを知ることで、
ヨガの新しい新しい魅力、更なる可能性にが気づくかもしれません。
それでは、さっそく写真とともにクラスの様子をご紹介します!

**************************

今年で5年目を迎えるヨガフェスタ
講師として参加する峯岸先生は今年、新たな取り組みをしている。
ヨガがトレンドからベーシックへと変化を遂げた現在、
「もう健常者だけがヨガをやっている時代ではない、ヨガは皆のもの」
という考えのもと、あらゆるハンディキャップを持った人達への
クラスを開催する予定だ。

そもそも自らも心臓にハンディキャップを持ち、
ヨガによってその病の不安や恐怖から救われた
言わば「経験者」の1人でもある峯岸先生。
ヨガが苦しみを軽減するヒントに成り得る可能性を強く感じ、
ならばそんな人達に伝えていきたいという思いは熱い。

ハンディキャップ、と一言で言っても、人それぞれ持っている障害は様々。
聾唖、盲目、脳性麻痺、病気により体の一部を失った方・・・。
峯岸先生はそんな様々な障害を持った方々を、
障害ごとに分ける事無く指導していく。
もちろんハンディキャップの方も初めてなのだから
アシストする方も初めての経験。本番当日をもっと楽しむために、
峯岸先生は今ヨガフェスタに向けて試行錯誤のトライアルクラスを行っている。


例えば聾唖の人には手話の通訳の方を通して細かい呼吸のテクニックを伝える。
とても時間がかかる作業で他の障害を持つ人たちにとっては
ただ待つ時間が過ぎる。
脳性麻痺の人がアーサナを取るにはそれなりのサポートが必要。
いすを用意したり二人掛かりで支えたり。
いつものクラスのようにサクサク進まないけれど、
それでも一緒にヨガをする喜びは格別。

気づけばサイドアングルから回転サイドアングルへと、
健常者、と呼ばれる私達と何一つ変わらないヨガレッスンが行われていた。
誰かが止まれば皆で応援、誰もがここにいる皆の事を感じている。
笑顔に満ちたこの空間は、いつしか緊張から安らぎへと変化し、
暖かいヴァイブレーションに包まれていた。

「YOGAは感じる事」「YOGAは変わっていく事」先生の声が後押しする。
「大丈夫、できる、でも無理なら自分で判断して」矛盾しているようにも
聞こえる言葉を自分なりに受け入れて実践していく。
できると信じる気持ち、そう、生徒だけじゃなくアシストする皆、
そして先生自身も改めてYOGAのパワーを信じていた。
クラスが終わって合掌した時、そこには確実に昨日とは変わっていった皆がいた。

ゆっくりと一緒に歩を進めていく、そんなクラスが
9月21日、8時30分よりパシフィコ横浜、ヨガフェスタにおいて開催される。
ハンディキャップの方の参加料金が無料になった事も
このクラスへのウェルカムな気持ちの表れだろう。
「YOGAは皆のもの」新たにそう証明される日はもう間もなくだ。


photo & text Nozomi Fujimura


ハンディキャップヨガについてもっと知りたくなったら、コチラ
問い合わせ先:Hcp-Yoga / hcp-life@hcp-yoga.world.coocan.jp

マントラクラスのコンテンツです
[2009/08/31]
台風一過! とはまさにこのことですね。
本日の東京。爽やかな青い空が広がっています。
昨日は、自民党の涙雨だったのかな…。

さて、マントラクラスですが、
9月、10月のクラス内容です。
第一タームがここで終了になりますので
2カ月集中的に楽しみましょう。

少しずつ、復習的な要素も入っているので
これまで出られなかった人も、
とってもうれしいクラス内容です!

また、『ヨーガ・スートラ』や『バガヴァッド・ギーター』など
おなじみの文献にからめたマントラも出てくるので
木曜日のクラスに出ている方にもおすすめです!


9月7日
・ハタヨーガの伝統の始祖、シヴァ神へのマントラをチャンティングする
・ヨーガの知識に関するサンスクリット語の詩節〜バガヴァッド・ギータより

9月14日
・ヨーガの実習を始める前にチャンティングする
「幸運を呼ぶサンスクリット語チャンティング「スヴァスティ・パータ(その2)」
・ヨーガの実践に関するサンスクリット語の詩節〜バガヴァッド・ギータより
・サンスクリット語の基本的な読み書き発音

9月28日
・ヨーガを教えたり、学んだりする前にチャンティングする
「ヨーガスートラの編纂者パタンジャリへの祈り(その2)」
・ヨーガの指導や学習に関するサンスクリット語の詩節〜バガヴァッド・ギータより
・サンスクリット語の基本的な読み書き発音

10月5日
・復習「サンスクリット語を実際に書いてみよう」
※これまで学んだマントラやヨーガ哲学のテキスト
 「ヨーガスートラ」の一節を利用し、
 デーヴァナーガリー文字で書きながら学ぶ。

10月19日
・復習「サンスクリット語の詩節をチャンティングしてみよう」
※これまで学んだマントラやヨーガのテキスト
 「ゲーランダ・サムヒター」の一節を実際に書き、発音しながら学ぶ。

10月26日
・復習「サンスクリット語の詩節を翻訳してみよう」
※これまで学んだマントラやヨーガに関する
「バガヴァッドギータ」の一節を実際に書き、発音、翻訳しながら学ぶ。


では、お楽しみに!
たくさんのご参加をお待ちしています!
8月6日は、成瀬先生の特別講義「インドの聖者」について
[2009/08/03]
8月6日、木曜日。

通常なら「ヨーガ・スートラ」入門、「バガヴァッド・ギーター」入門を
している曜日ですが、6日は特別。
1時間目を「インドの聖者について」のクラスに。
2時間目はカレー屋さんに移動しての暑気払い!

もちろん、初めての人もどんどん遊びに来て下さい。
ドロップインは、2500円。
19:10〜がクラス、20:30〜が暑気払い。

ご予約、お申し込みは、ヨガ塾サイトまで、もしくは電話を。
当日、いきなり来ても大丈夫です!
申し込みはこちらから。
この日が、ちょうど特別授業です。


お待ちしています!
Yogini Plusで紹介した薬膳の先生のWSがあります!
[2009/08/03]
題して「薬膳で元気な体を作りましょう!」

講師は加藤ゐくこ先生!

夏を気持ちよく健康に過ごすために
薬膳を試してみましょう。
今回は薬膳入門編なので基礎講座もばっちり。
それから料理に舌鼓を打って
健康促進しましょう!

日時: 8月8日 13:30〜16:30
場所: 東京都中央区東日本橋3-3-17-5F
    「ハスハチキッチン」
     03-6826-8889
会費: ¥4,000(テキスト&材料費込み)
詳細・ご予約: http://www.hasu8.com

です。ぜひ遊びに来て下さい。
お待ちしています!