ヨガ用語大辞典
検索
ヨーガスートラ [よーがすーとら]
-- 説明 --
3、4世紀に成立されたと言われるヨガの経典。パタンジャリが編集したと言われている。キリスト教の聖書のような教典
ヨーガニケタン [よーがにけたん]
-- 説明 --
スワミ・ヨーゲーシュヴァラーナンダが設立したインドのリシケシにあるアシュラム
ヨガ/ヨーガ [よが/よーが]
-- 説明 --
(馬などを馬車に)つなぐ。転じて心と体、宇宙と自分を結びつけるという意味を持つ。解脱への方法。日本では「ヨガ」と「ヨーガ」という呼び方があり、よりサンスクリット語の音に近い言葉はヨーガ。そのため、学会やアカデミックな場では、ヨーガという呼び方が通称となっている。※本誌では、基本的にヨガという表記で統一している
ヨガサーダナ [よがさーだな]
-- 説明 --
ヨガの鍛錬
ヨガブロック [よがぶろっく]
-- 説明 --
立ちポーズで床に手が届かない時などに使う補助用具
ヨガマット [よがまっと]
-- 説明 --
フローリングのスタジオ、立ちポーズの多い欧米でのヨガスタイルに合わせて生まれた補助用具。床面へのグリップ度が高まり、完成ポーズを安定させる
ヨギー/ヨーギ/ヨギ [よぎー/よーぎ/よぎ]
-- 説明 --
ヨガの行者のこと
ヨギーニ/ヨーギン/ヨギニ [よぎーに/よーぎん/よぎに]
-- 説明 --
ヨガをする女性のこと
ヨギックアーツ [よぎっくあーつ]
-- 説明 --
ダンカン・ウォン氏が確立。アシュタンガヨガ、マーシャルアーツ、タイ式マッサージを組み合わせたメソッド
用賀 [ようが]
-- 説明 --
東京都世田谷区の地名。駅近くの喩俄山真福寺で修行にヨガが取り入れていたということが、地名の由来の一つとして残っている